スポンサードリンク

Top Page > シャルジャのこと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    シャルジャを訪れた際、途中でお腹が減ったので、
    ちょうど見えたラディソンSASホテルに立ち寄りました。

    ラディソンSASホテル シャルジャ1

    ラディソンSASはドバイ他、中東各国にもありますが、
    その中でもえらく立派な造りだなー、と思っていたら、
    後になって、ここがシャルジャでNo.1のホテルだと知りました。

    正式には5つ星ホテルだそうです。

    ラディソンSASホテル シャルジャ2
    建物がピラミッド型になっていて、各階がせり出す感じに。
    見上げていると圧倒されそうになります。

    今回はこのホテルに宿泊したわけではないですが、
    ロビーにあったカフェについて少しだけ紹介を。

    ラディソンSASホテル シャルジャ3
    "Chillout Cafe"という名前のカフェ。
    Chilloutとは「くつろいだ」という意味があるようです。

    まあ、いわゆる普通のホテルのロビーにあるカフェなのですが、
    注目すべきは、
    *ケーキが甘すぎない
    *アイスティーが普通においしい
     ということ。

    これ、日本ではごく当たり前のことですが、
    実はアラブでは結構珍しいことなんです。

    カフェに行っても、ケーキは必要以上に甘いですし、
    アイスティーも甘すぎたり、妙なフレーバーが入ってたり。

    アラブ人ってお酒飲まない分、過度に甘いもの好きに
    なっているのかもしれません。

    シャルジャは、ドバイよりアラブ色が強いので、
    ここでこのレベルのものが食べられるのには驚きました。
    しかも5つ星ホテルにも拘らず、値段も安め。

    その後、ホテル内を歩いてみました。
    ラディソン シャルジャ プライベートビーチ
    プライベートビーチもありました。
    もちろん、宿泊客しか入れませんが。


    お勧め度:評価なし(カフェしか行っていないので。。。)

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


      スポンサードリンク
      スポンサーサイト
      シャルジャの紹介で書きましたが、
      シャルジャには観光のみどころがあまりありません。

      その中で、唯一とも言えるみどころが、
      ”セントラルマーケット”です。

      シャルジャ セントラルマーケット1

      いわゆる、「ショッピングモール」ですが、
      ドバイに比べて、かなり値段がリーズナブルなのが特徴。

      特に、ペルシャ絨毯はUAE随一の質の高さと言われています。
      ゴールドジュエリーなどもドバイより安く買えるようです。

      シャルジャ セントラルマーケット2
      建物の造りもまたドバイのモールとは違った趣きが。
      外からは、近代的な感じはあまりありません。

      シャルジャ セントラルマーケット3
      モールの中はこんな感じ。
      こぎれいですが、
      ドバイのモールに比べると休日でも閑散としています。

      シャルジャ セントラルマーケット4
      2階には絨毯屋が立ち並びます。
      歩いているだけで、店の中に入るよう執拗な誘いを受けます
      (適当にあしらっておけば大丈夫です。)

      ドバイのモールでも絨毯は買えますが、
      これほど絨毯屋が立ち並んでいるところはないので、
      お気に入りの柄を探すのも、ここの方が便利かもしれませんね。

      もちろん、ドバイよりお値打ち。

      シャルジャ セントラルマーケット5
      モールの裏は海に面していて、気持ちいいです。
      向こう岸にはシャルジャのビル群が。

      まあ、”モール”としてはドバイのモールほどのインパクトは
      ありませんが、「お得に買い物がしたい!」という場合は、
      立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

      もう少し付近のみどころが充実してくると、観光にくっつけて
      行きやすいんですけどね。

      最後に注意事項を。
      1, このモール、14:00-16:00はほとんどの店が閉まっています。
      その時間を避けて行かれることをお勧めします。
      2,ドバイから行かれる場合は、
      夕方以降はドバイ→シャルジャの渋滞がひどいので、
      午前中辺りに行かれることをお勧めします。


      お勧め度:C
      (絨毯目当てなら行く価値あり。
      ただ、付近の観光スポットが少なく、渋滞リスクもあるので
      限られた時間での観光としての妙味は微妙。)

      にほんブログ村 海外旅行
      にほんブログ村 中東情報

      スポンサードリンク


      この記事と同じテーマの最新記事


        スポンサードリンク
        UAEで注目されるのはいつもドバイとアブダビですが、
        他にも5つの首長国があります。

        その中でも、ドバイ、アブダビに続く第3の首長国である
        シャルジャは、ドバイのベッドタウンとして目覚ましい開発が進んでいます。

        シャルジャのビル1
        ドバイ、アブダビの影に隠れて、シャルジャは”地方”的な
        イメージがありますが、実は街並みは思ったより現代的。

        シャルジャのビル2
        少し遠くから見たシャルジャのビル群。
        海岸部にも高層ビルが立ち並んでいます。

        さて、シャルジャの場所ですが、下の緑の部分。

        UAE_en-map[1]
        ドバイから見ると、ちょうどアブダビと反対側で隣接する首長国。

        ドバイ中心部からも非常に近いので、家賃の高騰するドバイを避け、
        シャルジャに住んでドバイへ通勤する労働者が増加しています。

        加えて、"シャルジャ国際空港"というローカルっぽい空港がありまして、
        エアーアラビアという低価格航空会社が本拠としており、
        インドからの激安便をがんがん飛ばしています。

        インド人人口がきっと多いんでしょうね

        そんなシャルジャですが、観光としてのみどころは少なめ。

        ヘリテージエリアなど、ガイドブックに書いてあるところに
        行ってみたのですが、全く整備されておらず、廃れている
        感じだったので、がっかりして帰ってきました。

        紹介できるのはセントラルマーケットくらいでしょうか。

        といいつつも、ビーチリゾート地でもあるんですけどね。

        IMG_0053_convert_20100316020833.jpg
        確かにビーチはなかなか美しいです。

        ただ、横にドバイがあるのに、シャルジャを観光するか、
        というと、「うーん・・・」という感じです。
        リゾートとしてはちょっと中途半端な印象。

        もちろんドバイに比べてホテル料金もかなり安いと思うので、
        「ビーチでゆっくりしたい!」というのならアリかもしれません。

        にほんブログ村 海外旅行
        にほんブログ村 中東情報

        スポンサードリンク


        この記事と同じテーマの最新記事


          スポンサードリンク

          検索フォーム

           

          カテゴリ

          全記事一覧

          お知らせ

          ドバイの旅行情報
          トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

          ドバイ 旅行
          フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

          FC2カウンター

          プロフィール

          kentaro3787

          Author:kentaro3787
          たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
          「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

          S:一生に一度は行きたい
          A:訪れて損はなし
          B:この地域に来たら行きたい
          C:良いけど、省略可
          D:行かなくてもいいかな
          (まあ、基準は適当です。)

          時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
          HTMHThHhさ