スポンサードリンク

Top Page > グレートオーシャンロードのみどころ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    グレートオーシャンロードのみどころを書いてきましたが、
    道中の風景にも印象深いものがあります。

    最後に、道程の写真をいくつか。

    グレートオーシャンロードの風景1
    山道の草地には羊が。
    「グレートオーシャンロード」といっても、海岸線が
    続くわけではないんです。

    グレートオーシャンロードの風景2
    こんな山道を走ったりするわけですね。
    途中、あまりに山道が続くもんで、「どこがオーシャンやねん」と
    思わず一人突っ込みを入れてしまうほど

    ギブソンステップス5
    夕暮れ時はやっぱり独特の風情があります。
    俺、今大自然の中を走ってるなー、みたいな。

    いやー、やっぱりグレートオーシャンロード、いいです。
    一生に一度、行ってみて損はないと思います。

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


      スポンサードリンク
      スポンサーサイト
      今回紹介する奇岩群の最後は、ロンドンブリッジ

      ロンドンブリッジっていうくらいですから、
      たいそう壮大な岩なんだろうなー。。。と予想しつつ到着。

      さあ、どんな岩が出てくるのか!

      ロンドンブリッジ1

      ん?
      。。。
      ロンドンブリッジどこ?

      右側のやつかな?
      でも。。。

      「ロンドンブリッジ」にしてはショボくないか?

      と思って、説明書きを読むと、
      右と左の岩の間に橋のような岩があったらしいですが、
      落ちてしまったらしいです

      あー、「ろーんどばし落ちた」っていう歌みたいなもんか。

      ていうか、それならもう「ロンドンブリッジ」ちゃうやないか!

      ということで、ここも人気スポットですが、
      評価は低めです。


      お勧め度:C(だって橋落ちてるし。)

      にほんブログ村 海外旅行
      にほんブログ村 中東情報

      スポンサードリンク


      この記事と同じテーマの最新記事


        スポンサードリンク
        12使徒を見た後、日が暮れてしまったので、
        この日はワーナンブールに宿泊。

        ということで、この記事と次の記事で紹介する奇岩群は、
        翌日帰り道に訪れました。

        メルボルンから見て、12使徒の次に出てくる奇岩群が、
        ロックアード・コージ
        ここはこの沖合で難破した船「ロックアード号」にちなんで
        名づけられた場所です。

        さて、このロックアード・コージ、
        他の「奇岩群ポイント」と違って、中がものすごく広くて、
        岩もたくさんあります。

        ロックアード・コージ1
        まるで、ハイキングルート。
        こりゃ、全部なんて見てられん。。。

        ということで、ここでは1か所だけ紹介。
        名前は忘れましたが、入口近くの浜。

        ロックアード・コージ2
        歩いて浜まで降りられます。

        ロックアード・コージ3
        ロックアード号が難破したとき、投げ出された人たちは
        ここに流れ着いたのでしょうか。

        ロックアード・コージ4
        遠くから見たこの浜。
        何か映画に出てきそうですよね。
        (無人島に辿り着く洋画、何だったかな。)


        他にも色々岩があって、まあ確かに変わった形だし、
        景色も綺麗だったりするんですが、
        まあ、個人的には「ふーん、こんなもんか」ていう感じでした。

        ロックアード・コージ7
        海底トンネルみたいな岩。好きな人にはたまらないかも。


        お勧め度:B(浜は雰囲気ありますが、他は普通。)

        にほんブログ村 海外旅行
        にほんブログ村 中東情報

        スポンサードリンク


        この記事と同じテーマの最新記事


          スポンサードリンク
          ギブソンステップスの次に出てくる奇岩群は、
          ガイドブックなどで最大のみどころとされる「12使徒」。
          これも日が暮れるまでにギリギリセーフ 

          「12使徒」の名前の由来は、
          海から突き出た12の岩を12使徒に見立てているらしいです。

          12使徒1

          岩がこういう形で何本も突き出しているのは、すごく不思議。
          海流が関係しているのでしょうが、ほんと、これぞ自然の神秘ですな。

          ここでなくては、なかなか見られるものではありません。

          昼間もいいですが、やっぱり夕暮れ時がいいです。(しつこい)
          なんか、趣きというか、雰囲気が違うんですよね。

          ちなみに、これが昼間の光景。↓
          12使徒3

          これはこれで壮観ですが、
          夕暮れ時の岩は、何か訴えかけてくるような気さえします。

          加えて、ここで印象的だったのは、「」。

          色々な国に行ってみて思うんですが、
          ほんとに自然が豊かだったり、空気が綺麗だったりする場所って、
          空と雲がすごく印象的なんですよね。

          日本もドバイもそうですが、印象的な空ってほとんど見ません。

          ここで思わず目を奪われた空と雲↓
          12使徒4

          いやー、こういうとき、自然っていいなー、って思いますね。

          強いて難点を挙げると、
          ちょっと残念だったのは、展望台から岩までの距離。

          12個も岩がある分、距離を保たないと全体が見渡しにくい、
          というのがあるのでしょうが、ギブソンステップスのあの迫力の
          直後だったので、ちょっと物足りない気も。

          ちなみに、この12使徒、グレートオーシャンロード一の人気スポットだけあって、
          設備もちゃんといています。
          12使徒2

          お土産やコーヒーが買えますし、トイレもちゃんとあります。
          うちの奥さんはトイレが近いので、ここ、重宝しました

          お勧め度:A(ギブソンステップスよりは落ちる。)

          にほんブログ村 海外旅行
          にほんブログ村 中東情報


          スポンサードリンク


          この記事と同じテーマの最新記事


            スポンサードリンク
            ケネットリバーを出た後、少し山道に入りまして、
            山道を抜けると、いよいよ奇岩群の続くポートキャンベル

            実はこの日はグレートオーシャンロードでマラソン大会が開かれていて、
            ローンの町で足止めを食ったもんで、山道を抜けるとすっかり夕暮れに。

            「こりゃ急がないと奇岩群が見られない!」ということで、
            レンタカーをすっ飛ばして、何とか日が沈む前に到着。
            危ないところでした。

            しかし、結果的に、この足止めのおかげで、
            奇跡的な「夕暮れ時の奇岩群」を目の当たりにすることになるわけです。


            奇岩群の初めみどころが「ギブソンステップス」。
            個人的にはここがグレートオーシャンロードのクライマックス。

            ギブソンステップス3
            この、ものすごく不思議な形の岩です。
            地層的な模様も美しい。なんか、パズルの1ピースみたいです。

            岩自体もそうですが、砂浜まで降りて間近に見渡せる、
            ここの夕暮れ時の景色全てが、まさに感動もの。

            こんなグレートオーシャンロードも真っ只中に、時間を合わせて行くのは
            レンタカーでも大変ですが、それだけの価値あります。

            ここでは、展望台から見るのではなくて、
            間近の砂浜に降りられるようになっていて。。。
            ギブソンステップス1

            降りてみると、そこはほとんど誰もいない砂浜。
            そのときいたのは、写真の韓国人の家族連れ一組だけでした。
            ギブソンステップス2

            砂浜と岩はこの距離間。
            ギブソンステップス4


            そして、先日の記事でも載せましたが、この光景。
            グレートオーシャンロード1

            この美しさは言葉になりません。。。
            思わず奥さんと一緒にただただ歓声を上げていました。。。

            ガイドブックを見ると、ここの奇岩群では「12使徒」や「ロンドンブリッジ」が
            人気を集めているようですが、絶対ここでしょう。
            この時間、12使徒には山ほど人がいたのに、ここガラガラですよ(汗)

            お勧め度:S(夕暮れ時なら、間違いなく価値あり。)

            にほんブログ村 海外旅行
            にほんブログ村 中東情報


            スポンサードリンク


            この記事と同じテーマの最新記事


              スポンサードリンク

              検索フォーム

               

              カテゴリ

              全記事一覧

              お知らせ

              ドバイの旅行情報
              トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

              ドバイ 旅行
              フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

              FC2カウンター

              プロフィール

              kentaro3787

              Author:kentaro3787
              たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
              「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

              S:一生に一度は行きたい
              A:訪れて損はなし
              B:この地域に来たら行きたい
              C:良いけど、省略可
              D:行かなくてもいいかな
              (まあ、基準は適当です。)

              時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

              上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
              HTMHThHhさ