スポンサードリンク

Top Page > メルボルンのみどころ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    メルボルンには合計で2泊。

    といっても、グレートオーシャンロードとタスマニアへの
    拠点としか考えていなかったので、「食の都」にも拘らず、
    何を食べるか全く無計画

    夜になってから、中心街に出て目ぼしいレストランを当たるも、
    どこも混んでて入れず。

    じゃあ適当なところに入ろうか、ということで、
    若干和食が恋しくなってきていたこともあり、
    目についたやや怪しげな日本食屋"SHOGUN"に入ってみました。

    メルボルン SHOGUN1
    "JAPANESE PUB"っていう時点で、若干違和感が。。。

    メルボルン SHOGUN2
    店構えはこんな感じ。

    で、感想ですが、
    「思ったよりまともな日本食」でした。

    さすが「食の都」。
    中近東でこの店の佇まいなら、結構やばいですけどね


    しかし、はるばる来たメルボルンでの食事がJAPANESE PUBっていうのも
    大概ですな。
    まあ2週間もいればたまにはいいか。

    あと、写真は撮りませんでしたが、この近くにあるお粥の店にも行きました。
    ここは結構うまかった。
    こっちの方がお勧めです。

    これにてメルボルンの記事はおしまいです。

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


      スポンサードリンク
      スポンサーサイト
      観光に来たら、高いところから景色は必須やろ、
      ということで、夜になってユーレカスカイデッキへ。
      (何気に、高いところからの景色好きなもので。)

      ユーレカスカイデッキは、地上92階、高さ300mというユーレカタワー
      の88階にある展望台。
      展望台としては、南半球No.1の高さです。

      ユーレカタワー2

      で、このユーレカタワーですが、何と住居用マンションだそうで。
      「世界一高い高層マンション」らしいっす

      入口で入場料一人$17.50を支払い、エレベーターで展望台へ。

      そしてメルボルンの夜景。
      ユーレカタワー4

      めちゃめちゃきれいです。
      人生でそんなにたくさん夜景を見たわけでもないですが、
      かなりレベルの高い景色だと思います。

      派手なネオンがない分、日本の都会の夜景より洗練されとります。
      メルボルンに来た人には是非見ていただきたい。


      ただ・・・
      このユーレカスカイデッキで個人的にすごく気になったのが、内装

      ユーレカタワー1

      壁やら床やらそこら中に電光掲示のラインが走ってまして、
      赤やら青やらの光が窓に映って、完全に夜景を阻害しています。

      一体これは誰のセンスなんだろう。。。
      いやー、これはほんと残念。

      ちなみに、このスカイデッキには「ザ・エッジ」という企画がありまして、
      追加料金を払うと、ガラス張りのせり出した部分に行くことができます。

      自分は今回そこには行かなかったですが、
      スリル大好きな人にはたまらないでしょうねー。


      お勧め度:B
      (夜景は本当にきれい。絶対見るべき。
      ただ、やっぱり内装の残念感は残りました。)

      にほんブログ村 海外旅行
      にほんブログ村 中東情報

      スポンサードリンク


      この記事と同じテーマの最新記事


        スポンサードリンク
        メルボルンにはとにかく公園が多く、「ガーデンシティ」とも
        呼ばれるそうですが、せっかくなのでその代表格である
        フィッツロイガーデンへ向かいます。

        フィッツロイガーデン4

        まあ、とにかくめちゃめちゃ広い公園です。
        街の中心部から20分ほど歩くだけで、ここまでの自然が広がっているのは
        驚嘆に値します。
        都市にいながら、公園内の空気がうまい。

        フィッツロイガーデン5

        こんな案内図があるほど。
        日本語での案内まで。
        そんなに日本人が多いのでしょうか?

        フィッツロイガーデン6

        公園内には「キャプテンクックの小屋」が。
        キャプテンクックが子供時代をここで過ごしたらしく。
        小さな家ですが、入るのに入場料が必要だったので中には入らず。


        このフィッツロイガーデンは、
        都会にいながらの完全な「リラックス空間」の雰囲気。
        街歩きで足も疲れていたので、
        しばし、奥さんとベンチに座って休憩してみました。

        ほんとは、この公園にはポッサムが出ると聞いたので、
        動物好きの血が騒ぎ、夜にもう一度出直すつもりだったのですが、
        旅の疲れでさすがに無理でした。。。

        近くには壮大なセントパトリックス大聖堂、
        オールドトレジャリーやヴィクトリア州議事堂など、
        歴史のある建造物がたくさんありますので、
        街の中心部からパリスエンドを歩きながら、
        このフィッツロイガーデンを覗いてみるのもよいのではないでしょうか。


        ちなみに自分の場合、
        パリスエンドをフィッツロイガーデンを歩いていると。。。

        フィッツロイガーデン2
        ヴィクトリア州議事堂の前にリムジンが。。。
        何だろうと思ってじっと見ていると。。。

        フィッツロイガーデン3
        花嫁登場!

        こんな場面に遭遇。
        州議事堂で結婚式やるんですねー
        花嫁さんはとてもきれいでした。

        フィッツロイガーデン周辺はとても趣のある一帯です。

        お勧め度:C
        (フィッツロイガーデン自体は単なる公園なので、まあ省略可かと。
        でもメルボルンで時間があるなら、街だけでなくこっちまで来るのが
        お勧めです。)

        にほんブログ村 海外旅行
        にほんブログ村 中東情報

        スポンサードリンク


        この記事と同じテーマの最新記事


          スポンサードリンク
          メルボルン到着後、シティ中心部をとりあえず歩いて、
          メイン通り沿いにあるロイヤルアーケードへ。

          1870年にできたメルボルン最古のアーケードらしいです。
          天井の造りがとても綺麗。

          ロイヤルアーケード1

          個人的にあまり買い物には興味がないんですが、
          お目当てはKOKO BLACKという店のホットチョコレート。

          ロイヤルアーケード3

          だったんですが。。。
          すごい人気で行列ができていたので、諦めました

          後から調べたら、
          ここのは「メルボルン一のホットチョコレート」らしく、
          並んででも飲めばよかった、と後悔

          ちなみに、このアーケードで個人的にすごく気になったのが、
          この店↓
          ロイヤルアーケード2

          マトリョーシカ屋です。

          うちの奥さんが異様にマトリョーシカ好きなので、
          思わず吸い寄せられるようにこの店へ。

          店中全部、マトリョーシカ
          こんな店があったんかいな。。。

          でも、意外と絵柄がオーソドックスなやつしかなかったのがちょっと残念。

          ちなみにこれはドバイで買えるマトリョーシカ↓
          ドバイのマトリョーシカ

          こんなのも置くと、もっと面白い店になりそうですが、どうですかね?
          (さすがに場違いかな?)

          ということで、このロイヤルアーケード。
          中心部にありますし綺麗ですし、覗いてみてもよいのではないでしょうか。

          お勧め度:C
          (買い物にあまり興味がないもので。
          ホットチョコレートとマトリョーシカ屋以外は、あえて旅行中に
          訪れるほどの興味は惹かれませんでした。)

          にほんブログ村 海外旅行
          にほんブログ村 中東情報

          スポンサードリンク


          この記事と同じテーマの最新記事


            スポンサードリンク
            メルボルンの街を歩いていて、やたら目にするのが"Sushi"の文字。

            メルボルンの寿司屋1
            ここにも。

            メルボルンの寿司屋2
            あそこにも。

            メルボルンの寿司屋3
            いたるところに。

            メルボルンの寿司屋4
            おしゃれな通りにまで。

            とにかく異様に数が多い。違和感さえ感じます。
            一区画に一店くらいはありそうな。

            店のたたずまいも、見るからに「エセ寿司屋」という感じで、
            日本人目線ではどうも街の景観を乱しているようにしか見えないんですが。。。

            どうも中国人が経営しているらしいです。
            中国人はほんと世界中どこでも商魂たくましい。

            こういう外の文化を抵抗なく受け入れるのがメルボルンの良いところかも
            しれませんが、どうもこの辺が「メルボルン」という街の色を薄めてしまって
            いる気がします。

            路面電車とか馬車とか大聖堂とか、歴史のあるとてもいいものが残っているのに
            何だかもったないなー、と

            にほんブログ村 海外旅行
            にほんブログ村 中東情報





            スポンサードリンク


            この記事と同じテーマの最新記事


              スポンサードリンク

              検索フォーム

               

              カテゴリ

              全記事一覧

              お知らせ

              ドバイの旅行情報
              トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

              ドバイ 旅行
              フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

              FC2カウンター

              プロフィール

              kentaro3787

              Author:kentaro3787
              たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
              「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

              S:一生に一度は行きたい
              A:訪れて損はなし
              B:この地域に来たら行きたい
              C:良いけど、省略可
              D:行かなくてもいいかな
              (まあ、基準は適当です。)

              時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

              上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
              HTMHThHhさ