スポンサードリンク

Top Page > ドバイの見どころ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    これまでドバイ旅行ネタをたくさん書いてきましたが、
    「ドバイ旅行」と言えば、ぱっと思いつくだけでも、、、

    ・世界一高いタワー・「ブルジュハリファ」、
    ・世界一大きなモール・「ドバイモール」、
    ・三日月形の7つ星ホテル・「バージュアルアラブ」、
    ・そのドバイモールに隣接する大迫力の噴水・「ドバイファウンテン」、
    ・まぶしいほどの貴金属店が立ち並ぶ「ゴールドスーク」、
    ・クリーク内を風を切って走る水上タクシー・「アブラ」、
    など、
    タクシーで回れるくらいの小さなエリアの中に、
    見るだけでも十分楽しめるスポットが目白押し。

    特に事前計画を立てずにひょこっと訪れても、
    有名どころの観光スポットを見て回るだけで十分旅行が成り立ちます。

    ただ、そんなドバイでも、事前に予約を取っておくべきものがあります。
    今回はその中でも特におすすめしたい4つのことについてピックアップします。

    1. ブルジュハリファの展望台入場チケット
    <紹介記事>
    世界一高いビル・Burj Khalifa (ブルジュハリファ)

    Burj Khalifa

    せっかくドバイに来たなら、世界で最も高いタワーに上らないわけにはいかないでしょう。

    以前はどの時間の入場でも同じ金額だったのですが、
    今は時間帯によって入場料に差が設けられています。

    【事前予約の場合】
    大人1名料金
    Early Hours (15:30まで):125ディルハム
    Prime Hours(16:00-19:00): 200ディルハム
    Evening Hours (19:30以降):125ディルハム

    当日でも現地購入はできますが、
    上りたい時間のチケットが売り切れのリスクがある上に、
    当日だとWeb予約の倍以上の400ディルハムも取られるので、
    絶対に事前に予約していきましょう。

    Burj Khalifaのホームページから予約できますが、
    英語での予約に不安のある人は、日本での予約代行を活用すると良いでしょう。
    若干手数料はかかりますが、確実です。

    ・Burj Khalifa ホームページ
    http://www.burjkhalifa.ae/en/ObservationDeck/TicketInformation.aspx
    ※一番下の”Purchase Ticket”ボタンから購入。

    ・日本での事前予約
    ブルジュハリファ展望台予約入場チケット(ホテル配達付)
    http://www.veltra.com/jp/mideast/uae/dubai/a/108296

    2. バージュアルアラブのフライデーブランチ
    <紹介記事>
    Burj Al Arabの「天空レストラン」

    Burj Al Arab

    これは必ずしも「ドバイ旅行に必須」というわけではありませんが、
    ドバイのゴージャスさを体感する上で、個人的にかなりおすすめです。

    7つ星ホテルの超豪華な食事内容はもちろん、展望レストランから見下ろす景色、
    ホテルの内装の煌びやかさは圧巻。

    金曜日限定のブランチなので、旅行スケジュールに金曜日が含まれる場合は
    ぜひ行ってみてください。少々値は張りますが、それだけ価値のある内容です。

    ただ、このフライデーブランチはとても人気があり、事前予約が必須
    Burj Khalifaと違って、当日ではバージュアルアラブに入ることさえ無理です。
    (バージュアルアラブは宿泊か食事の予約がないとそもそも入れない。)

    予約の仕方の選択肢としては、主に3つ。
    ① ホテル内のレストラン”AL MUNTAHA”に電話かメールで予約。
    ② 現地に行ってから宿泊ホテルなどに頼んで予約。
    ③ 日本の代行業者を通して予約。

    英語が堪能な人は①をおすすめします。(電話の方が確実)
    そうでない場合でも、こちらも予約代行が可能です。

    なお、旅程に金曜日が含まれない場合は、
    フライデーブランチの代わりにアフタヌーンティーもいいと思います。
    7つ星ホテルに入場するだけでも貴重な思い出になります。

    ・レストラン"AL MUNTAHA" ホームページ
    https://www.jumeirah.com/en/hotels-resorts/dubai/burj-al-arab/restaurant-at-burj-al-arab/
    ※ TEL:+971 4 301 7600 E-mail: BAArestaurants@jumeirah.com

    ・日本での事前予約
    バージュアルアラブ フライデーブランチ/アフタヌーンティー予約
    http://www.veltra.com/jp/mideast/uae/dubai/ctg/163854:Gourmet/

    3. アブダビツアー

    <紹介記事>
    シェイクザイードモスク
    シェイクザイードモスク(内部編)

    シェイクザイードモスク1

    ドバイ旅行で時間的に余裕があれば、ぜひ入れてほしいのがアブダビ訪問。
    というより、シェイクザイードモスクがとにかくおすすめです。

    歴史的、宗教的な見どころの少ないUAEの中で、
    シェイクザイードモスクは圧倒的な存在感を誇ります。

    ドバイ観光だけだとこの国の近代的な一側面しか見ずに帰ってしまいがちですが、
    ここを行程に入れるだけで、旅行全体の印象も大きく変わってくるはず。

    ただ厄介なのが、ドバイからアブダビへの往復手段です。
    先進国なら大した距離じゃないのですが、公共交通機関の発達していないUAEでは
    タクシーをチャーターするか、アブダビツアーに参加するかくらいしか主な手段がありません。
    (厳密にはバス移動もありますが、おすすめしません。)

    アブダビツアーよりはタクシーチャーターの方が安いですが、
    行きから帰りまで拘束することになるので、それなりの値段にはなりますし、
    そもそもタクシー運転手との交渉になるので面倒です。

    そうなると、やや時間とコストがかかってしまいますが、
    アブダビツアーに参加するのが最も簡単な方法ということになります。

    正直、ツアーの中身はシェイクザイードモスク以外はそれほどでもないのですが、
    シェイクザイードモスクだけで十分アブダビへ行く価値があります。

    事前手配の場合は、現地ツアーを予約していくことになります。

    ・ドバイからアブダビへのツアー一覧
    http://www.veltra.com/jp/mideast/uae/ctg/163604:AUH_from_DXB/
    ※値段的には普通の1日ツアーが無難かと思いますが、
    予算の許す方は「モスク+鷹病院」のツアーの方が面白いかもしれません。


    4. デザートサファリ(砂漠ツアー)
    <紹介記事>
    ドバイの定番アクティビティー・砂漠ツアー(Desert Safari)

    Desert Safari

    ドバイでのアクティビティーといえば、「デザートサファリ」。
    砂漠を四駆で走り回り、キャンプでベリーダンスを見て帰ってくるという、
    定番のツアーです。

    これも当日突然参加、というわけにはいきませんから、
    できれば、現地ツアーを日本で予約しておく方が無難です。

    ただし、デザートサファリはドバイの複数の会社が催しているので、
    宿泊するホテルでも手配できることも多いです。

    ・デザートサファリのツアー手配
    ドバイのデザートサファリ事前予約(夕食付)
    http://www.veltra.com/jp/mideast/uae/dubai/ctg/6091:6091/


    以上、ドバイ旅行の前に予約しておくべきことを挙げてみました。

    今回は特に自分がおすすめできる4つについてピックアップしましたが、
    予算や旅程次第で、もっとリーズナブルなツアーを選ぶのもありだと思います。

    また、これ以前に、海外旅行の事前準備として当然、基本的な準備は必要です。
    ①飛行機を取る。
    ②ホテルを取る。
    ③クレジットカードを作っておく。
    などなど。。。

    その辺は別にお得な手配の方法を記事で紹介していますので、
    参考にしてみてください。

    ※お得な海外旅行のコツ・参考記事
    ・お得な航空券のコツ
    格安航空券のおすすめサイトは?ドバイ行き航空券で比較してみた。
    ・お得なホテルの探し方
    【お得な海外旅行】格安で良いホテルを探すコツ
    ・お得なクレジットカードはこれ。
    海外旅行におすすめのクレジットカードはこのカード。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


      スポンサードリンク
      スポンサーサイト
      ※2009年に一度紹介しましたが、若干当時と変わっているので書き直したものです。

      ドバイに来たら、絶対に見てほしいもの。

      それがドバイモールとBurj Khalifaの間で見られる
      "Dubai Fountain"(大噴水)。

      Dubai Fountain1

      世界最大の大噴水ショー
      150mの高さまで水を噴き上げ、長さは275mに達するといいます。

      Burj Khalifaをバックに水柱が天に向かって舞い上がるのはもう圧巻。
      すごいとしか言いようがない。
      これぞドバイ!の象徴だと思います。

      個人的には、ドバイで一つだけ何かおすすめしろ、といったらこれかも。

      こんな人間業とは思えない代物がね、無料で見られるなんて、
      すごいことですわ、ほんと

      Dubai Fountain2
      噴水は音楽に乗り、水柱だけでなく、色々な形に変形。

      夜は19:00-23:30の間で大体30分ごとに開催するんですが、
      音楽が何種類かあって、回ごとに噴水の形も変わります。

      もしこれが東京ディズニーランドにでもあれば、
      大変な人気のアトラクションになるんじゃないのかなー。。。

      ちなみに、夜にBurj Khalifaに登ってみれば、上から見下ろすこともできますよ。

      また、ドバイモールやスークアルバハル(ドバイモールの向かい側の建物)の
      いくつかのレストランからは、食事しながらこの噴水ショーを眺めることができます。

      見やすい席は混み合うことが多いので、予約しておいた方がいいでしょう。


      Dubai Fountain3
      昼間もやってますよ。

      噴水ショースケジュールは、日によって若干変わるので、
      できれば事前にfacebookのページ辺りで確認しておくといいと思います。
      https://www.facebook.com/pages/The-Dubai-Fountain/177672678922775

      あと、ときどき風が強い時は休止する時があります。
      周辺にオープンテラスのレストランもありますからね。

      奥さんが一度オープンテラスのレストランに家族を連れて行った時、
      強風で「バシャー、バシャー」と思いっきり水が降ってきたそうです


      ちなみにドバイモールのホームページ上では、
      基本的なスケジュールはこうなってますので、ご参考まで。↓

      昼の部
      1:00pm First afternoon show
      1:30pm Second afternoon show

      夜の部
      6:00 PM to 11:00 PM Sun - Wed
      6:00 PM to 11:30 PM Thu – Sat
      ( Every 30 Minutes)

      おすすめ度:S
      (ドバイに来たら絶対見てください。とにかく見てください。)

      スポンサードリンク


      この記事と同じテーマの最新記事


        スポンサードリンク
        UAEでNo.1のモスクは間違いなくアブダビのシェイクザイードモスクですが、
        ドバイにも人気観光スポットになっているモスクがあります。

        ドバイで最も大きく、最も美しいと言われるジュメイラモスク

        ジュメイラモスク4

        ドバイでも高級住宅街であるジュメイラ地区に佇むきれいなモスク。
        ドバイ最大といっても、シェイクザイードモスクに比べるとものすごく小さいですけどね。

        このモスクが観光スポットとして人気を博しているのは、
        ドバイで唯一、イスラム教徒以外に開放されているから。

        毎週、日・火・木・土曜の午前中にモスク見学ツアーが開催されます。
        受付は9時からで、ツアーは10時から。
        まあ、9時半に行けば十分でしょう。特に予約は必要ありません。

        ちなみに、モスクを見学する際は、女性はスカーフの着用が必要ですが、
        無料でレンタルできるので問題ありません。

        ツアーはガイドさんが観光客をひきつれて英語で説明する方式。

        ジュメイラモスク7
        モスクに入る前の足洗い場。
        足を洗いたけりゃここで洗えますが、観光客は別に洗う必要はありません

        ジュメイラモスク2
        モスク内部。
        ドバイで最も美しいと言われるだけあって、とてもきれいですが、
        イスタンブールのモスク辺りと比べると質素ですね。

        それでもモスクを初めて見る人にはそれなりにインパクトがあると思います。

        お祈りのやり方なんかも中で実演してくれます。
        ここまでやってくれるモスクは世界でもここだけじゃなかろうか。

        ジュメイラモスク1
        電子コーラン。
        うーん、、、確かにハイテクだけど、これはやりすぎな気が。。。

        ジュメイラモスクの中は大して広くはないので、ツアーは1時間ほどで終了します。
        手軽にできるモスク見学として、観光にはかなりいいと思います。


        ちなみに、このジュメイラモスク、夜の姿もなかなかきれいです。

        ジュメイラモスク8
        ↑こんな感じ。

        まあ、無理して夜行くほどのこともないと思いますが、
        どうしても夜のモスクを見たい人はぜひ。

        ちなみに、ジュメイラモスクの紹介でよく、
        「ジュメイラ」=「美しい」だから、「美しいモスク」という意味だ!
        と書いてあるのを目にしますが、
        たぶん単純に、「ジュメイラ地区にあるモスクだからジュメイラモスク」じゃないかと

        まあ、どっちでもいいんですが

        行き方としては、タクシーが一番でしょう。
        ジュメイラモスクでわからなければ、「ジュメイラロードのモスク」と言うといいと思います。

        おすすめ度:B
        (ツアーがあってドバイ観光ではおすすめできるモスクですが、
        モスクとしてはかなりノーマルです。)

        スポンサードリンク


        この記事と同じテーマの最新記事


          スポンサードリンク
          このブログはもともとドバイのことを書くブログだったのですが、
          最近は他の国への旅行のことが多くなり、ドバイのことを書く機会も
          少なくなりました。

          でも、実はドバイについて書かなきゃいけないことがまだまだありまして。。。

          もうドバイ在住ではなくなりましたが、
          今後も折を見てドバイのことを書いていきたいと思います。

          今回はドバイの砂漠ツアー(英語では"Desset Safari")の話。

          ドバイ 砂漠ツアー5

          ドバイの定番アクティビティーですね。
          自分もドバイに来た人を連れて何回か行きました。

          この砂漠ツアー、何がいいかというと、
          「気軽に砂漠体験ができる!」というところ。

          砂漠というと、都会から遠く離れた果てしない砂の世界を想像しますが、
          ドバイの場合、中心部から車で1時間も走れば辿り着けてしまいます。

          砂漠のある国は多かれど、こんなにあっさり砂漠に辿り着けてしまうところ
          は他にないと思います。

          とはいっても、旅行者が自分で砂漠へひょっこり訪れるのは結構大変。
          タクシーに乗って「砂漠へ行ってくれ」なんていうのは無謀だし

          そこで使うのが砂漠ツアー。とにかく手軽で便利。

          ・砂漠内に泊まらずに砂漠体験がしたい。
          ・ドバイで1日しか自由時間がない。
          ・砂漠に行きたくても行く手段がわからない。
          ・朝はゆっくりして、午後からツアーに参加したい。
          などの旅行者のニーズにばっちり合います。

          スケジュールとしては大体、
          ①15:00くらいに宿泊ホテルに四駆が迎えに来る。
          ②砂漠方面へひたすら走る。
          ③砂漠に着いたら、タイヤの空気を抜く。
          ④四駆で、砂漠の中に造ったキャンプまで疾走。
          ⑤キャンプに着いたら夕日を見たりラクダに乗ったり。
          ⑥暗くなってきたらベリーダンスを見ながら食事。
          ⑦ホテルまで送ってくれる。
          といった感じですね。

          ドバイ 砂漠ツアー3
          ↑砂漠の入口でタイヤの空気を抜いているところ。

          なぜタイヤの空気を抜くかというと、一般道を走るような空気圧では、
          タイヤが砂に沈み込んでしまうから。低空気圧ならタイヤが潰れたような
          形になり、沈まずに済むわけです。

          あ、ちなみに、
          砂の上なので砂漠をのんびり走るのだろう、と思う人がいるかもしれませんが、
          ドバイでの砂漠ツアーは全くそうじゃありません。

          簡単に言えば、ドバイの砂漠ツアーは、
          「四駆で砂丘を爆走するイカレた遊び」

          平らなとこりより、わざわざ砂丘部分を走るので、車もがんがん傾きます。
          まあ軽いジェットコースターみたいなもんですな

          ある意味、これが定番アクティビティーたる所以でもあるのですが、
          車酔いしやすい人は避けた方がいいかもしれません。

          こういう「ジェットコースター」的な爆走が苦手な人で、
          砂漠に行きたいと言う人には、バブアルシャムスにあるアルハディーラを
          お勧めしています。

          <参考記事>
          アルハディーラ in バブアルシャムス
          アルハディーラで行われるショーについて
          アルハディーラ おまけ


          さて、話は砂漠ツアーに戻りまして、
          四駆で疾走して着いたキャンプはこんなところ。(夜はこんな感じ)
          ドバイ砂漠ツアーa

          ここで楽しめるのは、

          ドバイ砂漠ツアーd
          ラクダ乗りとか、、、

          ドバイ砂漠ツアーb
          ヘナとか、、、

          ドバイ砂漠ツアーe
          ベリーダンスとか、、、(めっちゃぶれてますが。)

          そしてやっぱり、、、

          ドバイ 砂漠ツアー2
          砂漠の夕日。

          手軽に、砂漠の夕日が見たい、という人にはうってつけですね。

          ただ、キャンプでのひとときには過度な期待は禁物。
          暗くなるまでの自由時間が結構間延びしますし、食事もすごくおいしい、
          っていうもんではないです。

          四駆で爆走、砂漠の夕日を重視するなら砂漠ツアー、
          料理やショーも含めて優雅に満喫するにはアルハディーラでしょうか。

          砂漠ツアーはツアーはいくつかの会社が運営していますが、
          宿泊しているホテルで予約することもできますし、日本で予約していくこともできます。

          <参考>
          http://www.alan1.net/jp/africa/dubai/AreaSearch.vm/?search_0sort=5&search_0activity=6091

          おすすめ度:A
          (ドバイで1日しかなければ、真っ先に候補に挙がるアクティビティです。
          ホテルまで送迎もしてくれるし、移動の足がない人にはめっちゃ便利。)

          スポンサードリンク


          この記事と同じテーマの最新記事


            スポンサードリンク
            前回のドバイの夕暮れの続き。

            18:00近くなると、ドバイの街は夜の闇に包まれます。

            街には電気がつき始め。。。

            ドバイ ブルジュハリファ 夜景5
            ブルジュハリファから見るドバイの夜景
            いやー、なかなかのもんですよ、これは。

            自分が来た5年前とは全く違う姿。
            しみじみ、ドバイの急発展ぶりはすごいな、、、と。

            これ全部、もともと砂漠だったところに建っているわけですから

            今年はドバイ建国40周年記念ということで、
            右の方にはドバイ国旗を模した赤、白、緑のライティングも。

            ドバイ ブルジュハリファ 夜景4
            入り混じる美しい道路の光の線。
            5年前はこの道路の半分以上はなかったのに。。。

            ドバイ ブルジュハリファ 夜景2
            ブルジュハリファ真下の景色。
            ここでDubai Fountain(大噴水ショー)が行われます。
            噴水のやっている時間に上れば、真上からあの大噴水を見ることができます。

            ドバイ ブルジュハリファ 夜景1
            上から見た夜のドバイモール。
            右に見えるのは超高級ホテル・アドレスホテル。

            住んでいると忘れがちになるのですが、
            たった数十年前まで砂漠だった場所でこの夜景を目の当たりにしていること自体、
            奇跡に近いものがあります。

            そういう意味では、やっぱりドバイってすごい。

            この街の美しさは昼より夜に、より実感することができます。
            チャンスがあれば是非この夜景を見てほしいと思います。

            では、昼と夜、ブルジュハリファに上るのはどちらがいいのか?

            どちらも捨てがたいです。

            ドバイの夜景は美しいですが、まだまだ周辺に残る砂漠の姿が見えません
            前も書きましたが、昼にドバイの景色を見下ろすと、
            まだまだドバイは砂漠に囲まれた「砂上の楼閣」であることがよくわかります。

            できれば、夕方くらいに上がって、昼のドバイと夜のドバイ、両方を見てください。

            おすすめ度:A
            (昼のドバイもいいが夜のドバイもいいっす。)

            スポンサードリンク


            この記事と同じテーマの最新記事


              スポンサードリンク

              検索フォーム

               

              カテゴリ

              全記事一覧

              お知らせ

              ドバイの旅行情報
              トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

              ドバイ 旅行
              フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

              FC2カウンター

              プロフィール

              kentaro3787

              Author:kentaro3787
              たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
              「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

              S:一生に一度は行きたい
              A:訪れて損はなし
              B:この地域に来たら行きたい
              C:良いけど、省略可
              D:行かなくてもいいかな
              (まあ、基準は適当です。)

              時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

              上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
              HTMHThHhさ