スポンサードリンク

Top Page > オマーンという国
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    2010
    04
    10

    マスカット到着!

    さて、UAEからオマーンに入りました。

    IMG_0180_convert_20100406035855.jpg
    オマーンに入ると、モニュメントと国旗がお出迎え。
    オマーンはこういったモニュメント的なものが好きらしく、
    マスカットまでの道中では、こんなモニュメントによく出くわします。

    国境からマスカットまでは、結構単調な道のり。
    全然景色が変わりません。

    オマーンへの道6

    時々道端にラクダを引く人がいたりしますが、
    それ以外は木と砂と民家ばかり。

    オマーンへの道8
    2時間以上走り続け、暗くなってきました。
    ほら、周りの景色あまり変わってないでしょ

    そして、いよいよマスカットの街中へ到着!

    オマーンへの道9
    意外にも、路肩や歩道橋は色とりどりにライトアップされています。
    なかなかきれいなものです。

    IMG_0203_convert_20100406041528.jpg
    丘の上に立つマトラフォート。(フォートは砦"とりで"の意味)
    白く光って荘厳な雰囲気です。
    内部は一般公開はされていません。

    普通に街中にこういった砦が残っています。
    オマーンでは各地にこういった"フォート"があって、
    観光スポットになっています。

    着いたのが夜だったので、この日はスークだけ寄って、
    ホテルへ。

    各スポットについては次からの記事にて。

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


      スポンサードリンク
      スポンサーサイト
      ドバイからオマーンへは、
      ドバイから車でひたすら南東へ走る道。

      オマーンへの道1
      オマーンへの国境を超え、スハールという街を通って
      オマーンの首都・マスカットへ向かいます。

      まずはUAEとオマーンの国境へ。
      オマーンへの道2
      砂漠地帯を横目に見ながら走り続けると。。。

      オマーンへの道3
      UAEからの出国手続所へ到着。
      ここはオマーンとの国境近くのハッタという地区です。

      オマーンへの道4
      インド人に交じりパスポートにスタンプをもらうために並びます。
      ここでもらっておかないと、この後のオマーンとの国境で出国が
      できません。

      そして、再び車を走らせ、今度はオマーンへの入国。

      オマーンへの道5
      建物内で、出国手続きと入国税の支払いを済ませます。

      実はオマーンへの道のりの最難関は実はここ。
      長蛇の列になっているのに、とにかく係員の仕事が遅い!!
      しかも何人待っていようが、突然休憩しに行ってしまいます。

      何でアラブ人はこうなんだか。。。
      係員の休憩中は、1mmも列は進まないのに、
      一歩も列を離れられないという、まさに拷問です


      時間帯によって違うでしょうが、1時間待ちを覚悟した方が
      よいと思います。
      ま、不幸中の幸いは、窓口が屋内なので冷房がきいていることですね。


      さて、ここで豆知識。
      ドバイからオマーンへは、自家用車で向かう人が多いのですが、
      もしオマーン国内で事故を起こしたらどうなるでしょう?

      実は、UAEでの自動車保険は、オマーンでも適用されます。
      だから皆、気軽に自家用車で行くのですね。

      というわけで、オマーンへの出国手続きの際には、
      「自動車保険に入っているか」と聞かれます。
      オマーンへ自動車の登録証を忘れずに持っておきましょう。
      (保険関連の書類も)

      オマーンへの道6
      出国手続きが済んだら、いよいよオマーン国内!
      しかし、ここからまだまだ長いドライブは続きます。

      オマーン国内については次の記事にて。

      にほんブログ村 海外旅行
      にほんブログ村 中東情報

      スポンサードリンク


      この記事と同じテーマの最新記事


        スポンサードリンク
        2010
        03
        20

        オマーンという国

        UAEは、アラビア半島の右端に位置していますが、
        国境はオマーン、サウジアラビア、カタールと接しています。

        アラビア半島

        中でも、オマーンはドバイから最も近く、
        車でも行けてしまう距離です。

        オマーンマップ
        ドバイからオマーンとの国境までは車で1時間半くらい、
        そしてそこからオマーンの首都マスカットまで、約4時間くらい。
        合計で5-6時間の道のりになります。

        オマーンは縦に細長い国ですが、とにかく山が多いのが特徴。
        オマーンの山

        そのため人の住める土地が少なく、国土は日本の3/4くらいあるのに、
        人口は300万人くらいしかいないんです。

        ですので、ドバイやアブダビと比べて街の発展はゆっくりとしていて、
        何度行っても、景色はあまり変わりません。
        近代的な建物もあまりありません。

        心なしか、国全体がのんびりとした雰囲気。

        しかし、その分大自然がそのまま残っていて、
        UAEでは感じられない、山や海の壮大さを感じることができます。
        それはそれで、ドバイとは全く違った醍醐味です。

        そんなオマーンのみどころについても、次回から書いていきたいと思います。

        にほんブログ村 海外旅行
        にほんブログ村 中東情報

        スポンサードリンク


        この記事と同じテーマの最新記事


          スポンサードリンク

          検索フォーム

           

          カテゴリ

          全記事一覧

          お知らせ

          ドバイの旅行情報
          トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

          ドバイ 旅行
          フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

          FC2カウンター

          プロフィール

          kentaro3787

          Author:kentaro3787
          たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
          「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

          S:一生に一度は行きたい
          A:訪れて損はなし
          B:この地域に来たら行きたい
          C:良いけど、省略可
          D:行かなくてもいいかな
          (まあ、基準は適当です。)

          時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
          HTMHThHhさ