スポンサードリンク

Top Page > マドリッドのグルメ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    前の記事で「スペインといえば"つまみ"である」と書きました。

    確かに衝撃度という点ではそうなんです。
    でもね、やっぱりつまみはつまみ。
    毎日、つまみだけ食べていたって満足できませんよね。

    やっぱりスペインに来たら、
    レストランでがっつりスペイン料理をも食べたい。
    ということで、マドリッドグルメの最後はレストランでのスペイン料理について。

    まず、スペイン料理の代表格といえばパエリア

    今回行ったのは、パエリア専門店LA BARRACA。
    パエリアを食べるならここ、というネットでの評判を見て。

    マドリッド イカ墨パエリヤ
    イカ墨パエリア。

    うまい。
    全然癖がないですし、味も固さも日本人好みかと。
    これはおすすめ。

    この店では、オーソドックスなミックスパエリアを頼む人が圧倒的に
    多いようですが、このイカ墨パエリアはありだと思います。
    店によってはイカ墨パエリアがメニューにないところもありますしね。

    ちなみに、ボリュームはメチャクチャ多いです
    奥さんと2人前で頼んだのですが、出てきたのはパエリア鍋(フライパン的なやつ)
    いっぱいの量。

    他のメニューを一切オーダーしなくても、食べきるのはかなり厳しい。
    2人なら1人前の注文でいいと思います。

    マドリッド タラフリッター
    タラフリッター。
    さっぱりしていてうまい。

    店の内装も変に観光客向けではなく、いい雰囲気。
    マドリッドでパエリアを食べるのなら、ここはおすすめできると思います。


    続いて子豚の丸焼き
    スペインの伝統料理だそうで。

    行ったのは、ボティンという店。
    世界最古のレストランとしてギネスブックに認定されている有名店。

    マドリッド ボティン3

    ギネスブックに載っているだけあって、超人気。
    ただ店に入ってきて、厨房の写真を撮るだけ撮って帰る観光客もたくさん。
    予約するか、早めの時間に行く方がいいでしょう。

    マドリッド ボティン2
    子豚の丸焼き。
    「丸焼き」というので、もっとぐろいものを想像していましたが意外と普通。
    皮はぱりっとしていますし、中も豚肉の塊としては非常にうまい。

    ただ、あくまで「豚肉の塊としては」うまいけど、
    そこまで「うまい!」というほどの味ではなかったです。
    正直、個人的にはスペインで食べたものの中では低評価。

    マドリッド ボティン1
    夏のスペインの風物詩、冷製スープ「ガスパッチョ」。

    これはうまい。
    子豚の丸焼きより、むしろこちらの方が印象深い。
    夏のスペインに来たら一度は飲みたいスープです。

    「世界最古のレストラン」ってのがどの程度のものか、
    ある程度楽しみにして行ったのですが、少し期待ハズレでした。

    色々なHPやブログで絶賛されていますが、
    自分はまたマドリッドを訪れる機会があっても行かないと思います。


    ちなみに、このレストラン、「あのヘミングウェイも通った」という
    触れ込みですが、そもそもヨーロッパには各所で「ヘミングウェイが通った」
    店が存在するらしく。

    帰国後、会社の先輩に
    「ヘミングウェイが通ったほどの店らしいんですけどね」と言ったら、
    「でもヘミングウェイが食通とは限らないよね?」
    とさらっと言われました。

    た、確かに
    彼は別に料理評論家でもなく、単なる作家。。。

    おすすめ度:LA BARRACA→A、ボティン→C
    (ボティンも美味いんですよ。ただ、マドリッドグルメの中では優先度低し。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


      スポンサードリンク
      スポンサーサイト
      マドリッドへ行く前、スペインといえば「パエリア!」というイメージだったのですが、
      行ってみてイメージがガラリと変わりました。

      新イメージはこれ。
      スペインといえば、"つまみ"である。」

      もちろんパエリアだって美味いのですが、
      スペイン"バル"(いわゆる飲み屋のことですね)で食べるつまみに、
      まずハズレがない。

      今振り返って、「あれ、うまかったなー」と思い浮かぶのは、
      レストランで食べる「スペイン料理」よりも意外とバルで食べる「つまみ」なんですよね。

      一つ前に紹介したサンミゲル市場も一種のバルみたいなものですが、
      他にも記憶に残るバルの絶品つまみを紹介したいと思います。
      (ガイドブックに載っているところなので、ベタですが。)

      まず、一つ目はマッシュルームの鉄板焼き

      マドリッド マッシュルームの鉄板焼き2
      Meson del Champinonという店。
      店の看板には「マッシュルーム」と日本語も入っているほどで、
      完全に観光客向けの店ですね。
      中ではオルガンのおじさんが日本の曲を演奏してるし。

      毎度ながら、海外の店のこういうセンスはちょっとね。。。

      しかし。。。
      マドリッド マッシュルームの鉄板焼き1
      これ、絶品です。

      マッシュルームに生ハムの角切り、ガーリック、パセリ、オリーブオイル。
      シンプルだけど、これがうまい。

      なかなかやるやないか、マッシュルーム!
      マッシュルームをなめてましたよ。


      次は、小エビのオイル煮

      マドリッド ラ・カサ・デ・アブエロ4
      La Casa Del Abueloという店。
      エビ専門店です。
      これも超有名店ですね。ちなみにここは立ち食いのみ。

      マドリッド ラ・カサ・デル・アブエロ2
      うまい。
      あつあつの煮汁のニンニク風味がたまらん。
      (ちなみにスペイン語では"Gambas al Ajillo")

      ちなみに、この店のもう一つの名物がエビの塩焼き。

      マドリッド ラ・カサ・デ・アブエロ1
      シンプルな塩味で、美味い。
      オイル煮に比べると、驚くような味ではないですが、
      これもいいです。
      (ちなみにスペイン語では"Gambas a la Plancha")

      ただ、ここは量の割に結構高いので、コストパフォーマンスはちょっと低め。
      個人的にはマッシュルームの方がおすすめですね。


      最後に。。。
      バルのつまみは、酒が飲めなくても楽しめます。
      コーラを片手に食べても十分絶品。
      今回も行く飲み屋行く店飲み屋で「コーク、プリーズ!」と言ってやりましたぜ

      なので、お酒を飲めない人、ご心配なく


      おすすめ度:S
      (酒の飲めない自分でも印象に残るバルのつまみの美味。
      バルを巡るためだけにマドリッドに来る価値は十分あるかと。)

      スポンサードリンク


      この記事と同じテーマの最新記事


        スポンサードリンク
        マドリッドに滞在して思ったこと。

        「マドリッド旅行の醍醐味は、食べ歩きである。」

        プラド美術館とか闘牛などの見どころもありますが、
        そんな見どころが少しばかり霞んでしまうほど、マドリッドのグルメは印象的。

        グルメはもう色々とあるわけですが、
        まず代表的なグルメスポットといえば、サンミゲル市場でしょう。

        マドリッド サンミゲル市場1

        「市場」という名の通り、マドリッドのグルメが大集合している場所。
        好きなものを買ってその場で食べることができます。

        マドリッド サンミゲル市場2
        人でごった返すこの市場的雰囲気もたまらん
        テンションが上がる

        マドリッド サンミゲル市場3
        中でも大注目は、やっぱり生ハム
        量り売りでその場で切ってくれます。
        混んでいるので、番号札を取るのをお忘れなく。

        マドリッド サンミゲル市場8
        牡蠣。

        マドリッド サンミゲル市場7
        色々な種類のピンチョ。

        マドリッド サンミゲル市場6
        コロッケ。

        ありがたいのは、少量から手軽にオーダーできること。
        あまり腹ぺこでなくても、つまみながら飲むだけで十分楽しめます。
        (ちなみに自分は食いながらコーラ。)

        何を食べてもうまい。
        マドリッド、ええやないか。

        あ、でも1個だけおすすめできない食べ物があるんで紹介しておきましょう。

        マドリッド サンミゲル市場5
        生ハムチップス。
        「なんでやねん」というくらい微妙な味なので、買わない方がいいでしょう。

        おすすめ度:A
        (いやー、うまい。観光客も気軽に溶け込める気楽な空気もおすすめ。)


        スポンサードリンク


        この記事と同じテーマの最新記事


          スポンサードリンク

          検索フォーム

           

          カテゴリ

          全記事一覧

          お知らせ

          ドバイの旅行情報
          トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

          ドバイ 旅行
          フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

          FC2カウンター

          プロフィール

          kentaro3787

          Author:kentaro3787
          たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
          「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

          S:一生に一度は行きたい
          A:訪れて損はなし
          B:この地域に来たら行きたい
          C:良いけど、省略可
          D:行かなくてもいいかな
          (まあ、基準は適当です。)

          時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
          HTMHThHhさ