スポンサードリンク

Top Page > イスタンブールという街
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    今回からのは、トルコ最大の都市・イスタンブール編。
    昨年(2012年)の年末に行ってきました。

    わざわざこんな寒い季節になぜイスタンブールかというと、
    1, ドバイに駐在していた時にコツコツためたマイルの期限が切れそうだったから。
    2, ドバイ時代の友人がイスタンブールにいるから。
    3, この旅行ブログにトルコ編がないから。
    という、ごくごく真っ当な理由

    さっそくマイルを使って取れる飛行機を探してみたものの、
    マイルで取れる飛行機の座席数ってめちゃめちゃ少ないよね

    結局、何とか取れたスケジュールは4泊7日の強行軍
    まあ、ちょっときついけど、現地で4日間あるしいいか、
    ということでイスタンブールへ出発!

    4日間しかないから有効に時間を使おうと思ったら、
    4泊目の夜に夫婦そろって高熱に見舞われれ最終日は
    一日中ホテルのベッドの上、というまさかの事態に

    ということで、実質3日間の「駆け足イスタンブール旅行」となりました。


    では、イスタンブールという街について見ていくことにしましょう。

    イスタンブールマップ

    イスタンブールはちょうど、ヨーロッパとアジアのちょうど境目
    というか、一つの街の中にヨーロッパアジアがあるというすごい街。

    上の地図の黄色い部分が「イスタンブール」。
    (地図中央の赤い点だけがイスタンブールではないのであしからず)

    中央に流れるボスポラス海峡によって、
    左のヨーロッパ側、右のアジア側に隔てられています。

    主な観光スポットがあるのはヨーロッパ側で、
    そのヨーロッパ側は湾を挟んで下の旧市街、上の新市街に分かれます。

    観光スポットが多くあるのは旧市街ですが、新市街には外資系のホテルが多く、
    宿泊に向いてます。

    うーん、色々ややこしいね

    ま、要は、上の地図で"ISTANBUL"って書いてある辺りが観光地、ってこと。


    それにしてもトルコというところは、色々不思議なところです。

    イスラム教徒が90%を占めますが、民族はアラブ人じゃなかったり

    イスラム教なのに普通に飲酒が認められていたり

    街中にやたらと日本語を話すやつがいたり。

    猫が異常に多かったり

    そして、どこに行っても異常に混んでいる

    こんなにイスタンブールには世界中から観光客が訪れるのか。。。
    飛行機を降りた時点でパスポートコントロールはすさまじい行列だからね

    いやー、イスタンブールのこの「混雑」ぶりはほんと驚いた。。。


    あと、今回の旅行で感じたのは、トルコ人は基本的に親切
    先進国のちょっと冷たい感じでもなく、アラブのぐちゃぐちゃ感でもない、
    ちょうどいい独特な雰囲気があります。

    用心は必要ですが、基本的には、日本人にとって旅行しやすい国かと。

    ただ、その親切なトルコ人の中に、
    親切を装ってくる怪しいやつが混じってるのがちょい厄介だけどね

    今回も、ホテルの場所がわからなくてさまよっていた時、
    日本語で「大丈夫か?」と話しかけてきて、周りの人にも聞いてくれて、
    「ホテルまで連れて行こうか?」と言ってくれたトルコ人がいたんですけど、
    警戒して「あ、大丈夫、大丈夫。ありがとう。」とあしらってしまった。。。

    でも、きっとあいつは本当に親切で聞いてくれたんだろうなー。。。


    そんなヨーロッパとアジアの架け橋・イスタンブール。
    雰囲気的にヨーロッパなのか、アジアなのか、というと、
    ヨーロッパでもなく、アジアでもなく、強いて言えば「近代的なアラブ」

    ただ、ドバイのように人工的に近代化しているというより、
    ヨーロッパ的な雰囲気を一部取り入れた自然な近代化、という感じ。

    個人的には無機質なドバイも好きですが、イスタンブールの魅力は全く別ですね。

    ということで、3日間の旅行記、ぼちぼち書いていきます。






    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


      スポンサードリンク
      スポンサーサイト

      検索フォーム

       

      カテゴリ

      全記事一覧

      お知らせ

      ドバイの旅行情報
      トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

      ドバイ 旅行
      フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

      FC2カウンター

      プロフィール

      kentaro3787

      Author:kentaro3787
      たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
      「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

      S:一生に一度は行きたい
      A:訪れて損はなし
      B:この地域に来たら行きたい
      C:良いけど、省略可
      D:行かなくてもいいかな
      (まあ、基準は適当です。)

      時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
      HTMHThHhさ