スポンサードリンク

Top Page > ドバイのレストラン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    先日紹介したバスタキヤ地区

    その中に、とても雰囲気のあるアラブレストランがあります。
    "バスタキヤナイツ"

    バスタキヤナイト2

    御覧の通り、門構えからなかなか趣がありますが、
    レストランの周りから、アラブの歴史的な雰囲気が漂っています。

    バスタキヤナイト1
    夜のバスタキヤもなかなか乙なもの。

    バスタキヤナイト3
    レストランの中は、屋外と屋内の席があります。
    屋外席は明かりも適度で、なかなかいい雰囲気。

    バスタキヤナイト4
    上から見たレイアウト。写真ぶれていてすみません。

    そして、料理の方ですが、
    典型的なアラブ料理ではありますが、あまり癖がなく、
    日本人の舌にも合いやすい味付けです。

    メニューは、基本的にコース料理のみとなっており、
    メイン料理を選ぶだけです。
    (ケバブやシチューなど、アラブ風のメイン料理)

    バスタキヤナイト メニュー
    メニューの紙もこんな筒に入って出てきました。
    雰囲気作りも行き届いてますね。。。

    バスタキヤナイト  料理1
    アラブ料理では典型的な前菜。
    盛り付けも綺麗です。

    バスタキヤナイト 料理2
    メインのミックスケバブ。
    これも癖がなく、柔らかい。
    (やや量が多いですが。)

    先日、「ドバイでアラブ料理ならばアルハディーラ」と
    お勧めしましたが、ここも是非お勧めしたいと思います。
    (ただし、ここ、お酒が出ませんのでご注意を。)


    P.S. この日はショッピングフェスティバル期間中で、
    花火が上がっていました。
    ウェイターの人が、「花火が良く見えるので2階へどうぞ」と
    案内してくれました。

    バスタキヤナイト5
    思いがけないサプライズ。
    「ショッピングフェスティバル中のバスタキヤナイツ」は
    穴場かもしれません。

    お勧め度:A

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


      スポンサードリンク
      スポンサーサイト
      最後に、アルハディーラのレストラン内で楽しめる
      ちょっとしたアクティビティーのご紹介を。

      ①ラクダ乗り
      ②ポニー乗り
      ③ヘナ
      ④鷹鑑賞(手に持てます)

      レストランの奥に、広いオープンスペースがあります。
      IMG_0440_convert_20100207054346.jpg

      お土産を売っている店があったり、ヘナ(女性用の手への
      ペイント)ができる小屋があったりしますが、
      ここでの注目はラクダに乗れること。

      CIMG0224_convert_20100207055238.jpg

      ラクダに乗せてくれてその辺を歩いてくれるだけですが、
      やっぱり本場の砂漠でラクダに乗ると、「砂漠に来た」という
      実感が湧きますよ。

      傍らにはポニーも一緒にいて、それにも乗せてくれました。

      別の小屋の前では、鷹を持ったアラブ人も待機していて、
      手に持たせてくれます。

      という具合に色々催し物があって、
      ここだけでも30分くらいは十分に楽しめます。

      以上、3回にわたって長くなりましたが、
      このアルハディーラ、なかなかおススメです。
      (場所が若干遠いのが残念ですが。。。)

      お勧め度:A

      にほんブログ村 海外旅行
      にほんブログ村 中東情報


      スポンサードリンク


      この記事と同じテーマの最新記事


        スポンサードリンク
        さて、ここからはアルハディーラで行われる
        ショーについて。
        さすがバブアルシャムスだけあって、趣向が凝らされています。

        ショーの開演は、大体20:00くらいから。
        初めは地味なアラブの歌などから始まるので、
        20:00くらいを目指して行けば、ちょうどメインのショーを
        食事しながら楽しむことができると思います。

        ショーの内容は、
        ①アラブの歌
        ②くるくる回るおじさん
        ③男と女の愉快な踊り
        ④ベリーダンス
        ⑤ラクダや馬を絡めた砂漠ショー
        といったラインナップ。
        (題名は勝手に私がつけました。)

        中でもこのレストラン独特なのが、②と⑤。
        ドバイでも他ではなかなか見られないと思います。

        では、順次紹介していきましょう。
        ①は大して印象的でもないので割愛します。
        ②ですが、カラフルな衣装を着たおじさんが、
        カスタネットを叩きながら、ひたすらクルクル回ります。

        IMG_0334_convert_20100207044830.jpg
        「クルクル回る」というと大したことなく聞こえますが、
        履いているスカートや、手に持っている小道具を駆使して、
        色々な見せ方をしてくれます。

        初めて見たときは結構驚かされました。

        IMG_0361_convert_20100207051944.jpg
        これはスカートを首のところまで上げて、体の回転で回す技。
        エリマキトカゲみたいですね。

        長時間ひたすらクルクル回ります。
        これだけまわって目が回らないのか心配になるほどです。

        続いて③男と女の愉快な踊り。
        貴族的な衣装に扮した男性、女性たちがアラブ独特の踊りを
        繰り広げます。
        IMG_0366_convert_20100207053051.jpg
        まあ、とにかく陽気な人たちでした。

        そして④ベリーダンス。
        これは最近、日本でもおなじみですね。
        IMG_0412_convert_20100207053755.jpg
        セクシーな腰使い。

        この日は何と、インド人の女の子が踊りにつられて
        ステージに上がってしまうハプニング。
        IMG_0424_convert_20100207054138.jpg
        見よう見まねで踊る姿が可愛らしかったです。

        最後に、砂漠ショー。
        これはステージ上ではなく、このレストランを囲む砂漠の
        砂地の上で行われます。

        行商人に引かれたラクダの隊列からショーは始まります。
        CIMG0169_convert_20100207053216.jpg

        その後には、たいまつを掲げたアラブ人の、馬に乗っての
        戦闘シーン。
        IMG_0396_convert_20100207053519.jpg
        上は、馬の上に立ってたいまつを掲げるパフォーマンス。

        ライトアップされた砂漠の上で行われる、何とも幻想的なショーです。

        今回紹介した上記のショーを見るだけでも、
        ここのレストランを訪れる価値あり、だと思います。

        <続きの記事>
        アルハディーラ おまけ

        にほんブログ村 海外旅行
        にほんブログ村 中東情報


        スポンサードリンク


        この記事と同じテーマの最新記事


          スポンサードリンク
          ドバイでの高級砂漠リゾートとして、
          アルマハと双璧をなすのが、バブアルシャムス

          ここは以前、元サッカー日本代表の中田英利が、
          引退後初めてインタビューに応じた場所らしいです。
          (インタビュアーは滝川クリステルでしたね。)

          私はこのホテルへは宿泊したことはないのですが、
          今回はこのホテル内のアラビックレストラン・
          ”アルハディーラ”を紹介します。

          ここはこれまで何度も利用しており、
          個人的にはものすごくおススメです。

          何がおススメかというと、
          ①ビュッフェ形式でアラブ料理を味わえる
          ②砂漠の中のレストランという立地
          ③様々なショーやラクダ乗りなどで、直にアラブの雰囲気が味わえる
          という点。

          旅行者の方には、ドバイのアラブ的な雰囲気、砂漠の雰囲気を手軽に
          楽しむにはもってこいです。

          場所はドバイの中心部からエミレーツロードに乗り、車で30分くらい。
          奥へ入っていくにつれ、周りは砂漠ばかりになり、
          電灯がかなり少なくなるので、夜に車で走っていると真っ暗で、
          「本当にこの先にレストランなんてあるのか」と心配になるほど。

          初めての方は少々不安になるかもしれませんが、
          ちゃんとありますのでご心配なく。

          さて、現地に到着すると、レストランの外からアラブの雰囲気。
          CIMG0148_convert_20100206031943.jpg
          絨毯の上を歩いて、入口へ向かいます。

          IMG_0360_convert_20100206032704.jpg
          レストランはこのようなビュッフェスタイル。
          前菜から肉、シーフード、デザートに至るまで種類は豊富。
          特にここのラムチョップは、中東でも有数の美味さだそうです。

          実は、この"ビュッフェスタイル"という点が結構大事でして、
          ドバイに来れば一度は食べたいアラブ料理ですが、
          自分の経験上、日本人の平均的な舌にアラブ料理はあまり
          合いません。
          「アラブ料理大好き」という人は、10人中1,2人くらいでしょうか。
          (この前、奥さんの妹が来たときに食べるアラブ料理全てを
          絶賛していましたが、そこまで絶賛する日本人を初めて見ました。)

          もちろん中には美味しいものもあるのですが、
          日本人の味覚的には当たり外れが大きいので、
          アラカルトでの注文には結構苦労します。

          このアルハディーラの料理は種類が豊富ですし、
          味もあまりクセが強くないので、日本人にもおススメです。

          テーブルは全席、砂漠に囲まれた屋外席。
          IMG_0355_convert_20100206032451.jpg
          ステージで行われるショーを見ながら、食事を取ることができます。
          (もちろん囲いはあるので、料理に砂はかかりませんよ。)

          こんな感じのところです。
          ショーやちょっとしたアクティビティーの内容は次の記事にて。

          <続きの記事>
          アルハディーラで行われるショーについて
          アルハディーラ おまけ

          にほんブログ村 海外旅行
          にほんブログ村 中東情報

          スポンサードリンク


          この記事と同じテーマの最新記事


            スポンサードリンク

            検索フォーム

             

            カテゴリ

            全記事一覧

            お知らせ

            ドバイの旅行情報
            トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

            ドバイ 旅行
            フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

            FC2カウンター

            プロフィール

            kentaro3787

            Author:kentaro3787
            たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
            「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

            S:一生に一度は行きたい
            A:訪れて損はなし
            B:この地域に来たら行きたい
            C:良いけど、省略可
            D:行かなくてもいいかな
            (まあ、基準は適当です。)

            時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
            HTMHThHhさ