スポンサードリンク

Top Page > 2010年06月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    ドバイに世界一の空港誕生!

    「今日は、ドバイの航空界の歴史的な日だ!」
    という記事が昨日のドバイの新聞に大々的に
    載っていました。

    ドバイの世界一空港 新聞記事

    ドバイで建設中の新空港で、第一号の飛行機が
    飛んだそうです。

    実はドバイでの世界一の空港建設プロジェクトは
    以前からあったのですが、ドバイショックを機に
    なくなったものと思っていました。

    しかし、ほとぼりがちょっと冷めた今、プロジェクトはしっかり
    進んでいた様子。。。
    現在はまだ貨物機のみだそうですが、
    今後はもちろん、旅客機も飛ぶ予定とのこと。

    さて、この空港、その名も、
    "Dubai World Central Al Maktoum International Airport"。
    直訳すると、
    「ドバイ世界の中心アルマクトゥーム国際空港」。

    アラブ人マインドがわかりやすすぎるこの名前。
    「世界の中心」なんて名乗って大丈夫か??

    記事によると、
    *総面積は香港自体の2倍、
    *滑走路は5つ
    *1億6000万人を収容できる4つのターミナル
    とのこと。

    1億6000万人って日本の人口超えてるやん。。。
    スケールが違いすぎる。。。

    空のハブを目指す発想はわかるけど、
    いくらなんでもこの狭いドバイにこれ以上空港いらんやろ。
    今のドバイ空港自体、世界有数の広さなのに。
    (ちなみに、ドバイは埼玉県と同じくらいの広さ)

    なんて、一人突っ込みを入れていたら、
    その翌日にとんでもないニュースが。

    「ドバイ政府系企業であるドバイ・エアロスペース・
    エンタープライズが債務問題からボーイングとエアバスに
    発注した220機の引渡しの延期の交渉を強いられる
    可能性がある」

    とのこと。

    また政府系企業かい!
    払えないなら、220機も注文すんな!
    お前らには計画性ってものがないのか!
    と言いたくなりますが、
    なんでこの国はこうなのでしょうね。。。

    つい先日、ドバイショックがあったばかりなのに。
    債務の支払いは先延ばしにすればよいと思っているのですかね。

    こんな中でも、報道では、
    「ドバイの航空界の歴史的な日」の方だけ伝えられるこの国。

    この国、いつかぶっ壊れるんじゃないですかね。。。

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報




    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ