スポンサードリンク

Top Page > 2010年11月
さあ、いよいよレース直前。

F1 アブダビGP1
レース直前、スタンドも埋まってきました。

F1 アブダビGP3
上空にはスポンサーであるETIHAD AIRWAYのF1仕様飛行機が。
さすが演出しますね

そして、いよいよ
年間チャンピオンを決める運命の1戦がスタート

F1 アブダビGP5

レースはいきなり波乱の展開を迎えます。

F1 アブダビGP6
1週目でいきなりシューマッハがスピン。
そこに後続のリウィッツィが突っ込み大クラッシュ。

即、2台ともリタイヤ。
ドライバーの身体は無事だったようで何よりでした。

しかし、往年のヒーロー・シューマッハのレースを見に来たファンも
多かったでしょうから、場内は騒然とした雰囲気に。


一方、チャンピオン争いの方は、
アロンソ、ウェバーがレース序盤にピットインしますが、
そのタイミングが仇となり、
それぞれ7番手、8番手辺りまでポジションを下げてしまいます。

その間に、年間3位のベッテルが予選からのトップを守り快走。

このままでは、ベッテルが大逆転で年間チャンピオンに。
アロンソとしては、地力で順位を上げなければいけなくなりました。
さあ、アグレッシブに仕掛けていくのか。

しかし。。。

アブダビGP8
アブダビのコースレイアウトは、追い抜きポイントがほとんどないらしく、
前の車を抜くことができません。。。
その後ろを走るウェバーも同様。

ただただ、周回を重ねるばかり。。。
ぐるぐるぐるぐる。

そして。。。

そのままレースは終わりました。。。

F1 アブダビGP9
勝利に沸くレッドブルのスタッフ。
おめでとうございます

うーむ、ベッテルの大逆転チャンピオンはおめでたいのですが、
最終戦のレース内容としては、何とも不完全燃焼感。

結果は1位:ベッテル、7位:アロンソ、8位:ウェバー
でした。

ところで、こんなことを書くとF1ファンの方々に怒られそうですが、
F1って現地で観戦してて楽しいのでしょうかね

コースの一部しか見えないし、だんだんぐるぐる何週もしているうちに
どの車がトップかもわからなくなるし
F1素人の自分には、レース自体の楽しみ方がなかなか難しかったな、と。

チケットが結構な値段するので、ファンの方々の醍醐味は何なのかなー、
と素朴に思ったりしました。

F1観戦記、おわり。

にほんブログ村 海外旅行
にほんブログ村 中東情報

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ