スポンサードリンク

Top Page > 2011年12月
フェラーリワールドの最後は番外編。

ここはその名の通り、フェラーリのテーマパークでして、
園内にはたくさんのフェラーリ車が展示してあります。

アブダビ フェラーリワールド6
こんな感じの展示がたくさん。

その中でもある一角に、クラシックな珍しいフェラーリ車が
まとめて展示されているスペースがありまして。。。

フェラーリワールド 車1
こんなんとか。。。

フェラーリワールド 車2
こんなんとか。。。

フェラーリワールド 車3
こんなんとか。。。

フェラーリワールド 車4
こんなんとか。。。

こんな車、買ったら一体いくらくらいするんだろう、、、と
思って見ていたら、ふと注意書きに目が。

フェラーリワールド 車6
「この展示はMR.Tariq Shaikhのご厚意によるものです。」

これ、個人のご厚意なんかいな

よく見ると、ここに展示してある車、
ほとんどに「Tariq Shaikhのご厚意」の記述が。

Tariq Shaikhってよく知りませんが、有名なクラシックカーオーナーらしいです。
ちなみに、ここに展示している車、買いたい人は買えるそうで。

こんな車が普通に売買されているわけですねー。。。
やっぱり、アラブの財力はすげーわ。

ある意味、「アラブらしさ」を感じさせてくれるフェラーリワールド番外編でした。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ