スポンサードリンク

Top Page > 2013年04月
ドバイ旅行を考えている方によく聞かれるのが、
「ドバイのお奨めのホテルはどこ?」という質問。

ドバイ旅行は、他の国と比べてもホテル選びが大切。
なぜかというと、ドバイは「ラグジュアリー」感を楽しむ場所だからです。

それなのに、ドバイにはホテルがとにかく多い。
そして、どこに泊まるのが便利なのかが結構わかりにくい。

なもんで、ドバイでどこのホテルに泊まればいいのか悩む人が多いと思います。

ということで、ドバイ旅行でのホテル選びのすすめを。

0, ホテルの探し方

これはドバイに限ったことではありませんが、
国、都市別のホテルを一括検索できるサイトが色々ありますので、
まずここで値段や評判を検索しましょう。

各サイトを個別に見てお得なオファーを探すのは大変なので、
Hotels Combinedで一括比較してしまいましょう。

有名サイトの中でも最安値水準のオファーが見つかるはずです。
試しに下記から検索してみてください。



使い方のわからない方はこちら。
ホテル予約サイトの上手な活用術("Hotels Combined"の場合)

また、人気ランキングから探したい場合は、
エクスペディアでの人気ランキングページで選ぶのが便利です。

ドバイ☆人気ホテルランキング!

ツアーで行く人も、ホテルランクを選ぶオプションがあると思いますので、
ここで評判を見ておくといいでしょう。


1, そこそこ以上のホテルを選ぶ

ドバイに初めて行く人のホテル選びで、優先してほしいのは、
まず、それなりのクラスのホテルを選ぶことです。

できれば、地元の有名なホテルか世界チェーンの有名なホテルを選んだ方がいいでしょう。

なぜ、ドバイでそれなりのホテルに泊まってほしいかというと、、、
①ドバイで名の通ったホテルなら、従業員のサービスがしっかりしていて安心。
②ホテル前にいつでもタクシーが待機しており、移動が楽。
③出先から帰る時も、タクシーの運転手が知っているので助かる。
④結構ゴージャスな造りな割りに、日本よりもかなり割安。
⑤ホテル内のレストランがそれなりに充実していることが多い。
⑥とにかく外が暑くて疲れやすいので、いいホテルで夜はゆっくりしたい。

などなどの理由で、
ドバイ旅行では、ある程度いいホテルを選んだ方が、コストパフォーマンス
的にも得だと思います。


では、「そこそこ以上」ってどれくらいか?ですが、、、

イメージ的には、2人1部屋で1万5000円/泊くらい。
空き状況によっては、それ以下でも見つかるかもしれません。
ホテルチェーンであれば、シェラトンやハイアットリージェンシー、ラディソン
辺りが無難なところですかね。


ちなみに、「もう少し安めのホテルがいい」という方の場合でも、
2人で1万円も出せば、部屋としてはかなりまともなホテルに泊まれます。

ただし、1室1万円クラスになってくると、食事が不便であったり、
タクシーの運転手が場所を知らなかったりと、何か問題になる部分が出てくる
ことが多いです。


2. モール併設のホテルなら尚よし

ドバイ旅行での夜の主役はショッピングモール

外ではお酒が飲めないのと、暑い気候のせいもあって、
街全体が夜遅くまで街が賑やか、という感じではない代わりに、
ショッピングモールが夜遅くまで開いており、多くの人で賑わっています。

買い物はもちろん、めぼしいカフェやレストランも結構入っている、
ドバイの地元民にとっても娯楽を代表するような施設です。
(だから、これだけでっかいのを造るんでしょうね。)

ちなみに、モール内の飲食店では基本的にお酒は出ませんが、
ドバイモールに隣接するスークアルバハルマディナジュメイラであれば、
お酒も出るとあって、飲みたい人にも重宝します。

そして、ドバイのショッピングモールには大概どこも、
観光ホテルが併設されていて、そういうホテルを宿泊先に選ぶのは
旅行中の夜の時間を充実させるのに有効です。

もちろん、そういうホテルは宿泊代も高いので、予算との相談になりますが。


3, エリア別のおすすめは?

ドバイには山ほどホテルがありますが、
ホテルの集まるエリアは大きく分けると3つ。

① デイラ地区 & バールドバイ地区
② ダウンタウン & トレードセンター周辺
③ ジュメイラ地区

ドバイ観光マップ

①デイラ地区 & バールドバイ地区 (黒)

3つの中で一番庶民的なエリアです。
インド人だらけのリアルなドバイも見てみたい、という人には面白いかも。

ゴールドスーク、アブラ、ドバイ博物館、バスタキヤ地区など、
意外と観光名所も集まる地区で、移動には便利。

②ダウンタウン & トレードセンター周辺

ブルジュハリファ、ドバイモールがある、ドバイの中心といってもいいエリア。
ドバイで最も新しいエリアです。

ただし、幹線道路に囲まれたエリアなので、歩いて周りを散策してみるには
3つのエリアの中で一番適していないと思います。

③ジュメイラ地区

いわゆるセレブが住む高級エリア。海の近くでヨーロッパっぽい街並み。
観光地も、バージュアルアラブやマディナジュメイラなど、
高級感のある場所がメイン。

3つのエリアのうち、どこを選ぶかは完全に好みによります。

ただし、②や③のエリアで値段の安いホテルを選ぶのはあまりおすすめできません。

①のエリアは比較的安めなので、割安なホテルを探したい人には
コストパフォーマンスの高いホテルが見つかるかもしれません。


最後に、「ホテルの探し方」ですが、これは下記の記事で書いていますので
参考にしてください。

<参考記事>
海外旅行の計画の仕方②格安で良いホテルを探す

以上、選び方のヒントをざっと書いてみました。

【関連記事】
ドバイ旅行のホテル選び(ツアー編)

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ