スポンサードリンク

Top Page > 2014年09月
南アフリカ旅行記。今回からはケープタウン編。

南アフリカで最もおすすめはやはりクルーガー国立公園なんですが、
ケープタウンで個人的に最もおすすめしたいのがボルダーズビーチ

ボルダービーチ

世界で唯一、間近でアフリカペンギンを見ることができる場所です。

「アフリカにペンギンなんているの??」と思うなかれ、
世界にいる18種類のペンギンのうち唯一、このアフリカペンギンだけが
このアフリカ大陸に生息してるんですね。

ケープ半島に生息してるんで、「ケープペンギン」とも呼ばれています。

とはいえ、自分も「野生のペンギンを間近で見るとなると、
相当人里離れた遠隔地なんじゃないか、というのは覚悟してたんですが、
行ってみると驚くくらいケープタウンの近郊。

ボルダーズビーチ1

ボルダーズビーチの近くの高台から撮った近辺の景色。
(このビーチ自体はボルダーズビーチとは別です。)

こんな「町」に野生のペンギンがいるわけです。
しかもその数、3,000羽とか。

いやー、ペンギンってこんなに人間の身近にいたのね。。。


さて、このボルダーズビーチ、何がすごいかというと、
ペンギンとの間に柵がないこと。

ビーチに入ると、本当に触ろうと思えば触れる距離で野生のペンギン。
大げさでなく、まさに「目の前」にペンギン。

ボルダーズビーチ2

ビーチの砂の上で写真を撮る自分、それを傍観している彼(彼女?)。
(どっちが観察されてるのかよくわからん

その間、遮るものは何もなし。
世の中にそんな場所があったこと自体にただただ驚かされます。

ただし、このボルダーズビーチは普通のビーチというわけではなく、
テーブルマウンテン国立公園内の「ペンギン保護区」のような扱いになっていて、
ペンギンに触ったり、餌をあげたりするのは禁止らしいです。
(入場料は500円ほど)


そして、このボルダーズビーチでのペンギン観察の魅力がもう一つ。

ボルダーズビーチ4

赤ちゃんペンギンがいます。

ビーチ内にペンギンの巣があって、まさにそこで産卵をしているので、
動物園ではそうそうお目にかからないような赤ちゃんペンギンがそこらじゅうに。

普通の大人ペンギンでも愛らしさはかなりのもんですが、
このふわふわの毛に覆われた赤ちゃんペンギンはやっぱり格別。

ぬいぐるみが動いているみたいで違和感を感じるくらい。

いやー、たまりませんな

それにしてもペンギン全体がそうなのか、ここのアフリカペンギンがそうなのか
知りませんが、人間への警戒感が全然ないので、相当近くまで近寄れます。

それだけに余計に、柵に遮られずこれだけの至近距離に近づけるこの場所は
価値あり。

さらには、今このアフリカペンギンも絶滅危惧種に指定されており、
数が減ってきているという話もあるので、自分のような動物好きのみならず、
是非行ってください。

癒されること間違いなし。

おすすめ度:A
(これだけ間近で野生のペンギンを見られる場所は他になし。
ケープタウンに行くなら絶対行ってほしい場所。)

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ