スポンサードリンク

Top Page > 2014年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    続いて外資系航空会社編です。

    3, デルタ・スカイマイル 
    (プログラム詳細⇒ デルタ・スカイマイル

    ①アライアンス - スカイチーム
    ②有効期限 - なし
    ③航路 - 北米強い。成田⇔アジアはユナイテッドより充実。
    ④得点航空券のサーチャージ - かからない。
    ⑤格安航空券の扱い - 正規料金と同じマイレージを加算
    ⑥デルタマイルから移行できるポイント - 特になし
    ⑦デルタマイルで交換できるクーポン - 特になし
    ⑧デルタマイルに交換できる主なポイント
    ホテル系のポイント(スターウッド、ヒルトン、ハイアットなど)

    <メリット>
    ・マイルに有効期限がない。
    ・特典航空券に交換するときにサーチャージがかからない。
    ・格安航空券でも正規料金と同じだけマイルが加算される。

    <デメリット>
    ・他ポイントへの移行ができない。
    ・国内線の特典航空券に交換しにくい。
    (提携会社で国内線対応はスカイマーク航空のみ)


    4, ユナイテッド・マイレージプラス 
    (プログラム詳細⇒ユナイテッド・マイレージプラス

    ①アライアンス - スターアライアンス
    ②有効期限 - 1年半だが、1マイルでも増減あれば期限延長のため実質無期限。
    ③航路 - 北米強い。アジアならソウル、バンコク、シンガポール。
    ④得点航空券のサーチャージ - かからない。
    ⑤格安航空券の扱い - 正規料金と同じマイレージを加算
    ⑥ユナイテッドマイルから移行できるポイント - 特になし
    ⑦ユナイテッドマイルから交換できるクーポン - 特になし
    ⑧ユナイテッドマイルに移行できるポイント
    ホテル系のポイント(スターウッド、ヒルトン、ハイアットなど)

    <メリット>
    ・マイルに実質、有効期限がない。
    ・特典航空券に交換するときにサーチャージがかからない。
    ・格安航空券でも正規料金と同じだけマイルが加算される。
    ・ANAに乗った分を貯めることができる。

    <デメリット>
    ・他ポイントへの移行ができない。
    ・国内線の特典航空券に交換しにくい。
    ・ユナイテッド航空自体の航路はデルタ航空より少ない。
    (アジア向けの特典航空券に換えるときなどはやや不利か。)


    まとめると、外資系の航空会社が日本系より優れているのは、
    ・有効期限が(実質)ないこと
    ・格安航空券でも正規料金と同じマイレージが加算されること

    です。

    単純にマイルをたくさん貯めるなら、
    日系航空会社よりも外資系航空会社が有利になります。

    たとえば、ANAとユナイテッド航空は同じスターアライアンスに加盟していますから、
    ユナイテッド航空のマイルで貯めたほうがより効率的にマイルがたまります。

    逆に、外資系航空会社の欠点はやはり、
    ・他のポイントに移行できないこと
    です。

    たとえば、
    「特典航空券を使う機会がない」とか、
    「希望の航空券に必要なマイル数が貯まりそうにない」とかいう場合に、
    別の使い道がありません。

    外資系マイレージプログラムで貯めた場合は、
    「特典航空券として使う」ことが前提となると考えなければならないでしょう。


    また、デルタ航空とユナイテッド航空のマイレージプログラムを比較すると、
    何といってもANAのマイルが貯められる分、ユナイテッド航空の利便性の方が圧倒的に
    高いと思います。

    ただ、デルタ航空はユナイテッド航空より日本⇔アジア航路が充実しているので、
    比較的お手ごろなアジア行きの航空券狙いの場合は、アリでしょう。

    "海外旅行で知っておきたいマイレージの基礎知識" 目次へ

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ