スポンサードリンク

Top Page > 2015年05月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク


    <海外旅行で知っておきたいクレジットカードの知識>

    1, 海外旅行ではクレジットカード払いが得。
    2, 海外旅行でのクレジットカードの「キャッシング」とは?
    3, 海外では「クレジットカード=信用」である。
    4, クレジットカードの「海外旅行保険」とは?
    5, では、海外旅行におすすめのクレジットカードは?
    6, もしクレジットカードのトラブルがあったら?



    その6, もしクレジットカードのトラブルにあったら?

    というわけで、海外でのクレジットカードの必要性を書いてきましたが、
    とはいってもやはり、盗難やスキミングなど、カード関連のトラブルの
    リスクはつきまといます。

    最後に、もし運悪くクレジットカードのトラブルに巻き込まれた場合の
    対処法について書いておきます。

    クレジットカードで身に覚えのない使用があった場合、
    原則として、所有者に非がなければ、
    カード会社が補償してくれます

    なので、必要以上に怖がる必要はありません。

    どうしても海外で使うとなるとリスクが高いように感じるかもしれませんが、
    ネットショッピングがこれだけ普及している現在、海外でなくても、
    カード情報を誰かに知られてしまえば、不正利用される可能性は日本でも
    普通にあります。

    大事なことは、不正利用されていないかを定期的にチェックすることと、
    不正利用された際にはすみやかにカード会社に問い合わせることです。

    カード会社のコールセンターの番号を控えておくことをおすすめします。

    上に「所有者に非がなければ」と書きましたが、
    何が「所有者の非」に当たるかというと、主に二つ。

    ・カードの裏面にサインがない。
    ・すみやかにカード会社に連絡しなかった。


    普段の生活でクレジットカードを使わない人は、
    使用明細をいちいち見るのはめんどくさいかもしれませんが、
    最近は簡単にネット上で確認できるので、
    ざっとだけでもチェックするようにしましょう。


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ