スポンサードリンク

Top Page > 2015年05月
海外旅行の話とは直接関係ないんですが、
先日、楽天から「Rポイントカード」というカードが届きましたので、
今回はその話について。

Rポイントカード

以前、「海外旅行におすすめクレジットカード」として、
三井住友VISAカードとともに楽天カードを紹介しました。

<参考記事>
では、海外旅行におすすめのクレジットカードは?

自分の経験上、楽天カードと三井住友VISAカードの2枚を持っていれば
海外旅行でもほぼ安心ですが、特に楽天カードは永久年会費無料な上に、
入会時に結構なポイントをもらえ、入っておいて全くデメリットのないカードです。

そして今回、2014年10月からこの「Rポイントカード」というカードが楽天グループで
新たに導入され、さらに楽天カードの利便性が向上しました。

さて、Rポイントカードについて説明する前にまず、楽天カードのことを簡単に振り返ります。

楽天カードで買い物をすると、100円ごとに1円分の「楽天スーパーポイント」が還元。
その楽天スーパーポイントはインターネット上の「楽天市場」で使用できる、という仕組みです。

今や楽天市場ではありとあらゆる商品が買えますので、現金で還元されているのとほとんど同じ。
ポイントがありとあらゆる種類の商品に使えるのが、何といっても楽天カードの大きな強みです。

そういった中で唯一、時々困るのが、「期間限定」ポイントの扱い。

楽天ではキャンペーンでの「ボーナスポイント」のようなポイントが時折もらえるのですが、
そういったキャンペーンでもらえるポイントは使用できる期間が限定されている場合があります。

ちなみに、海外旅行関連でも常時、「海外で楽天カードを使用するとポイントが1.5倍キャンペーン」をやっています。

<参考記事>
知っておきたい楽天カードのお得なキャンペーン

この期間限定ポイントで何が困るかというと、期限内に残りの期間限定ポイントを余すことなく使おうとすると、それを消費するために「送料無料」の商品を探さないといけないこと。
例えば、500円だけ期間限定ポイントが残っている場合、それを使うためにそれ以上の送料のかかる買い物をするのもばかばかしいですからね。。。

しかし、そんな唯一の弱点さえ解決してしまうのが今回導入されたRポイントカード。

Rポイントカードでできることは大きく2つ。

加盟店舗でこのカードを提示することで、
① 買い物金額の1%分の楽天スーパーポイントが貯まる
② 手持ちの楽天スーパーポイントを買い物に使える

図示するとこんな感じ。↓

Rポイントカードの仕組み

この図だけみると少しわかりにくいかもしれませんが、上に書いたように①ポイントが貯まる、②ポイントが使える、の2点だけとりあえずわかっておけばいいと思います。

①については無条件でポイントがさらに還元されるわけで、これはこれでとんでもなく太っ腹なサービスですが、実は②の効果が楽天カードユーザーには結構でかいのです。

楽天カードの唯一の弱点だった、「実店舗でポイントが使えない」という点が解消されたことで、期間限定ポイントも日常的に消費できるようになりました。

現在のRポイントカード加盟店は下記の通り。

<Rポイントカード加盟店一覧>
・サークルKサンクス
・ポプラ・生活彩家
・大丸
・松坂屋
・出光(ガソリンスタンド)
・ミスタードーナツ
・カフェ&バー PRONTO
・パレットプラザ/55ステーション
・ミュゼプラチナム
・得タク(タクシー)
・アリさんマークの引越社
・引越しは日通
・釧路Suki.p card

期間限定ポイントを日常使うには十分なラインナップですが、
この楽天グループの勢いだと、加盟店はどんどん増えるでしょうね。。。

これにより、楽天カードのおすすめ度はさらに向上。
保険サポートの高さや海外使用での還元率だけでも十分おすすめでしたが、使い勝手も向上して、向かうところ敵なしになってきました。

<楽天カード>
永久無料ならこのカード。しかも作って1回使うだけで5000円プレゼントのお得さ。
ときどき8,000円プレゼントのキャンペーンまでやってます。 



カード内容の解説はこちら↓
海外旅行におすすめは三井住友VISAカードと楽天カード。

なお、このRポイントカード、自分の場合は勝手に楽天から送られてきましたが、上に書いた加盟店でも配布しているようです。配布元によってカードのデザインも違うようなので、好みで加盟店配布のものを使ってもいいかもしれませんね。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ