スポンサードリンク

Top Page > 2015年12月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    先日、海外旅行中にインターネットをしたい場合のお助けアイテムとして、
    WIFIルーターについて紹介しました。

    <参考記事>
    海外旅行の必須アイテムになる?「WIFIルーター」活用術。

    今や、海外旅行中にインターネットをやるのは当たり前になっていますが、
    その主力デバイスはiPhoneなどのスマホです。

    わざわざパソコンを持っていくのも重くてかさばりますし、
    インターネットでの調べ物やメールチェックくらいならスマホで十分。

    最近はホテルのインターネットもほとんどワイヤレス化していますから、
    スマホでも簡単につなげます。

    しかし、海外でスマホを使うとき、とにかく気をつけなければならないのが、
    前回も書いた通り、パケ死ですね。

    最近は携帯各社が「海外パケ放題」という定額制を敷いているものの、
    それでも1日最大2,980円と高いですし、
    エリアによっては自分の知らない間に「パケ放題」以外の回線に繋がって、
    とんでもない料金になる可能性があります。

    といっても、旅行中に常にそんな恐怖にビクビクしていなければいけないかというと、
    そんなことはありません。

    あらかじめスマホの「設定」さえ知っておけば、全く怖くないので

    ということで、今回は、海外でiPhoneを使ってインターネットをする場合の設定について
    書いておきます。
    (自分がiPhoneユーザーなもんで、それ以外のスマホについてはわかりませんが、
    基本的な設定の考え方は同じはずです。)

    1) 「旅行先で通話はしない」と割り切れる場合

    海外旅行中の最もシンプルな設定は、機内モードをONにしておくことです。

    iPhone1.png

    「機内モード」という名前ですが、旅行中ずっとこれをONにしておくことで、
    間違いなく高額請求の恐怖は回避できます。
    (自分は海外にいるときはずっと機内モードにしています。)

    機内モードとは何かというと、
    「携帯電話の電波を送受信 しない状態に切り替えるモード」のこと。

    つまり、電話をかけることも受けることもできません
    (ここでの電話とは通常の通話のことで、Lineの通話などは別です。)

    海外でも電話を受けられるようにしておきたい、という人には向きませんが、
    海外旅行中はわざわざ電話しなくてもWIFIでメールチェックくらいできればよい、
    と割り切れる人にはおすすめの方法です。

    ちなみに、「緊急の場合に電話を受けられないと困る」という人は結構いると思いますが、
    自分の経験上、海外にいるときに電話がかかってくると、それはそれで困ります。

    海外旅行中に日本の携帯で電話を受けると、
    電話を受けた側に国際電話の着信料金がかかります。

    かけた側にとっては相手がどこにいるかなんて関係ないので、
    意外と空気を読まずに長々と話される、なんてこともありえますし、
    場所によってはかなり日本と時差があるので、夜中に電話が鳴る、なんてことも。

    なので、連絡はLineやメールでやる、と割り切れる人は、
    「機内モード」にしたままで、WIFIにつなぐことをおすすめします。

    iPhone2.png
    WIFIをONにしておけば、ホテルのワイヤレス回線やWIFIルーターの回線が
    表示されるはずなので、それを選んでパスワードを入れるだけでネットにつながります。

    また、機内モードは電波の送受信をしないため、
    電池の消費が抑えられるのも一つのメリットです。


    2) 海外旅行中でも通話はできるようにしておきたい場合

    とはいっても、やはり「何があるか分からないので、通話はできるようにしておきたい」
    という人も多いと思います。

    その場合でも、安心のiPhone設定は可能。

    「設定」から、”モバイルデータ通信”⇒”ローミング”と進み、
    データローミングをOFFにします

    iPhone3.png
    これだけでOK。
    「音声通話ローミング」はONになっているので、通話はできる状態です。


    この二つを覚えておけば、海外旅行中のiPhone使用で予期せぬ高額料金を食らうことはなくなるはず。
    (厳密に言うと、2)の場合は長時間の通話で、とんでもない料金になる可能性は残りますが。)

    海外旅行中にiPhoneがあると色々便利なので、ぜひ覚えておいてください。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ