スポンサードリンク

Top Page > グレートオーシャンロードのみどころ > グレートオーシャンロードのみどころ7:ロックアード・コージ
12使徒を見た後、日が暮れてしまったので、
この日はワーナンブールに宿泊。

ということで、この記事と次の記事で紹介する奇岩群は、
翌日帰り道に訪れました。

メルボルンから見て、12使徒の次に出てくる奇岩群が、
ロックアード・コージ
ここはこの沖合で難破した船「ロックアード号」にちなんで
名づけられた場所です。

さて、このロックアード・コージ、
他の「奇岩群ポイント」と違って、中がものすごく広くて、
岩もたくさんあります。

ロックアード・コージ1
まるで、ハイキングルート。
こりゃ、全部なんて見てられん。。。

ということで、ここでは1か所だけ紹介。
名前は忘れましたが、入口近くの浜。

ロックアード・コージ2
歩いて浜まで降りられます。

ロックアード・コージ3
ロックアード号が難破したとき、投げ出された人たちは
ここに流れ着いたのでしょうか。

ロックアード・コージ4
遠くから見たこの浜。
何か映画に出てきそうですよね。
(無人島に辿り着く洋画、何だったかな。)


他にも色々岩があって、まあ確かに変わった形だし、
景色も綺麗だったりするんですが、
まあ、個人的には「ふーん、こんなもんか」ていう感じでした。

ロックアード・コージ7
海底トンネルみたいな岩。好きな人にはたまらないかも。


お勧め度:B(浜は雰囲気ありますが、他は普通。)

にほんブログ村 海外旅行
にほんブログ村 中東情報

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ