スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > カタラクト渓谷Top Page > タスマニアのみどころ > カタラクト渓谷
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    2010
    11
    10

    カタラクト渓谷

    クレイドルマウンテンを後にし、タスマニア東岸へ向かいます。
    途中で、タスマニア第2の街であるロンセストンに寄って1泊。

    第2の都市とはいっても、人口10万人くらいのこじんまりとした町。
    町全体がのどかで綺麗ですが、観光面で「みどころ」というところは
    少ないです。

    でもせっかく来たんだから観光やろ、ということでガイドブックを見ると、
    「カタラクト渓谷」ってのがありまして、何か「渓谷」っていう響きが
    すごそうだな、ということで車でピュッと。

    で、カタラクト渓谷。
    カタラクト渓谷1

    。。。
    渓谷っていうよりも、
    「自然公園」とか「ハイキングコース」のテイストですね、こりゃ。

    チェアリフトに乗って丘の上まで行けます。

    カタラクト渓谷2
    吊り橋。

    カタラクト渓谷3
    川辺の景色。

    綺麗なところです。
    こんな大自然が町中から10分ほどの距離にあるわけですね。
    都市といえど、さすがタスマニア

    あ、カタラクト渓谷とは関係ないのですが、
    ここの展望台でデジカメを地面に落としてしまいまして、
    奥さんにこっぴどく怒られた思い出の場所になりました。
    ありがとうございます

    あとここ、車を停めるときに駐車料金支払機に入れる小銭が必要でして、
    小銭が足りなくてあたふたしていたら、後ろから来た親切なご婦人が
    小銭を貸してくれました

    ありがとう、ご婦人。
    遠くまで戻って両替に行かなきゃいけないところでした。

    そんなカタラクト渓谷(なんのこっちゃ)、
    まあとにかく、のどかで綺麗なところです。

    でも、遠方から旅行であえて行くかは微妙かなー。。。


    お勧め度:C(ロンセストンで時間があれば訪れてみても。)

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ