スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > フレシネ国立公園Top Page > タスマニアのみどころ > フレシネ国立公園
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    2010
    11
    17

    フレシネ国立公園

    タスマニア東岸に位置するフレシネ半島。
    この半島の大部分がフレシネ国立公園として保護されており、
    タスマニアでも有数の人気スポットとなっています。

    自分の今回のタスマニア旅行の中でも重要スポットの一つ。

    この国立公園、「公園」といっても、ほとんど火山岩でできた「山」です。

    フレシネ国立公園5

    ガイドブックには、よく「ブッシュウォーキング」とか書いてありますが、
    足腰の弱い自分にとっては、いわゆる登山
    (ちなみに、足腰が弱いのはドバイ生活で全く歩かないから)

    車で駐車場まで行って、そこからは徒歩で登ることになります。

    ということで、まずは登る前に「腹ごしらえ」ということで、
    インフォメーションセンターで場所を聞いて、
    公園内唯一のリゾートロッジであるフレシネロッジへ。

    施設内のカフェスペースで昼食。

    フレシネ国立公園3

    ↑窓の外の景色がわかりますか?
    山に囲まれた湾が広がっています。

    フレシネ国立公園2
    いやー、ここに泊まる人は贅沢ですねー。
    もし人生でもう一度来る機会があれば、ここに泊まってみたい。

    で、昼食で頼んだ料理がムール貝
    奥さんも自分もムール貝好きでして、
    レストランへ行くと必ず奥さんとかぶらないようにしているんですが、
    今回ばかりはかぶりました。

    で、出てきたのがこれ↓
    フレシネ国立公園4

    初め1皿だけ来たのでこれで2人分だと思っていたら、すぐにもう1皿が。
    すごいボリューム。

    そして、これ、めちゃめちゃ美味い
    粒も大きいし、スープも濃厚。
    人生で食べた中で一番美味いムール貝。

    今回のフレシネ国立公園の個人的なクライマックスは、
    大自然ではなくここでした


    で、昼食後、ワイングラスベイ展望台へのウォーキングコースへ。

    フレシネ国立公園6
    登っている途中で見下ろす海の景色。

    ワイングラスベイ
    そしてこれが展望台から見下ろすワイングラスベイ。
    ビーチが丸い形になっており、美しい光景。

    ただ、正直なところ、パンフレットなどでよく取り上げられる割には、
    思ったほどのインパクトはなし。
    「地球の歩き方」にも「この景観には息を飲むほど」と書いてありましたが、
    息は飲みませんでした


    ここから、さらに1時間ほど歩くとビーチに下りられるらしいのですが、
    自分の足腰ではここまでが限界

    ビーチもすごくきれいらしいですよ。
    健脚の方はぜひ。

    お勧め度:B(ワイングラスベイもいいが、ムール貝が素晴らしい!)

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ