スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > ユーレカスカイデッキTop Page > メルボルンのみどころ > ユーレカスカイデッキ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    観光に来たら、高いところから景色は必須やろ、
    ということで、夜になってユーレカスカイデッキへ。
    (何気に、高いところからの景色好きなもので。)

    ユーレカスカイデッキは、地上92階、高さ300mというユーレカタワー
    の88階にある展望台。
    展望台としては、南半球No.1の高さです。

    ユーレカタワー2

    で、このユーレカタワーですが、何と住居用マンションだそうで。
    「世界一高い高層マンション」らしいっす

    入口で入場料一人$17.50を支払い、エレベーターで展望台へ。

    そしてメルボルンの夜景。
    ユーレカタワー4

    めちゃめちゃきれいです。
    人生でそんなにたくさん夜景を見たわけでもないですが、
    かなりレベルの高い景色だと思います。

    派手なネオンがない分、日本の都会の夜景より洗練されとります。
    メルボルンに来た人には是非見ていただきたい。


    ただ・・・
    このユーレカスカイデッキで個人的にすごく気になったのが、内装

    ユーレカタワー1

    壁やら床やらそこら中に電光掲示のラインが走ってまして、
    赤やら青やらの光が窓に映って、完全に夜景を阻害しています。

    一体これは誰のセンスなんだろう。。。
    いやー、これはほんと残念。

    ちなみに、このスカイデッキには「ザ・エッジ」という企画がありまして、
    追加料金を払うと、ガラス張りのせり出した部分に行くことができます。

    自分は今回そこには行かなかったですが、
    スリル大好きな人にはたまらないでしょうねー。


    お勧め度:B
    (夜景は本当にきれい。絶対見るべき。
    ただ、やっぱり内装の残念感は残りました。)

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ