スポンサードリンク

Top Page > ドバイの出来事 > ドバイでの新年
2011
01
09

ドバイでの新年

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
今年の年末年始はドバイでの年越しとなりました。

日本では、クリスマスから年末年始にかけては
もう街中の飾り付けからテレビ番組まで、
普段とは一変する一大イベント盛りだくさんの時期ですが、
中近東は、これといって大きな変化はありません。

ぼーっとしてたら、気づかないうちに年が明けていても
全くおかしくないくらい

どちらかといえば、ラマダン(断食)明けの方が
お祭り騒ぎですな。
イルミネーションも派手だし、
イスラム教徒がこれでもかとばかりにたくさん発生するし。

ということで、今年は家で録画の紅白歌合戦を見ながら、
年越し蕎麦を食べておりました。

ただ、そんな中近東でもすごいのが、
ドバイの世界一高いビル・Burj KhalifaのNew Year Event。

これです。↓


言葉はいりません。
すごいわ、こりゃ。

世界一高いビルを使って何やっとんねん

いやー、豪華さなら世界のどこにも引けをとらないんじゃないでしょうかね。

この日は、このBurj Khalifa方面の道路は夕方くらいから大渋滞。
すごい数の人が集まったみたいです。

Burj Khalifa New Year 花火
はるか遠くからでもこれだけはっきりわかる規模ですから。。。

こういうところはドバイってすごいよなー
としみじみ思いながら迎えた2011年でした。

にほんブログ村 海外旅行
にほんブログ村 中東情報

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ