スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > シドニータワーTop Page > シドニーのみどころ > シドニータワー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    2011
    02
    16

    シドニータワー

    続いてのシドニーのみどころは、このブログ恒例(?)の高層タワーからの景色。

    オーストラリアで最も高い建造物がシドニータワー

    シドニータワー7
    予想とは裏腹に、何かひょろ長いマッチ棒みたいな形状。
    展望台の高さは250m
    今はニュージーランドのスカイタワーに抜かれましたが、
    以前は南半球で最も高い建物でした。


    シドニー中心部の人がごった返す街中を歩いていくと、
    建物の合間から突然、タワーが姿を現します。
    シドニータワー1

    入口も、直接タワーに入るのではなく、
    センターポイントというショッピングアーケードから入ります。

    そしてシドニータワーからの景色。
    シドニータワー3
    シドニーという街は、近代的建物と海との融合が非常に印象的です。
    街自体の造りが美しいなー、と。

    シドニータワー4
    建物の向こうにはオペラハウスの姿も。

    シドニータワー2
    眼下にはハイドパークと大聖堂。

    展望台からはシドニー市内の壮大な景色を360度見渡すことができます。
    どの角度からもすばらしい景色を堪能。

    景色、かなりいいです。
    ただ、展望台は窓越しに見るしかなく、
    直接見るには追加料金を払って、さらに上に位置する屋外通路を一周する
    スカイウォークに参加するしかないのが、やや残念。

    シドニータワー5
    中にはレストランもありました。
    シドニーの景色を眺めながらお茶なんて、乙ですな。


    で、この展望台とは別に、
    ここのタワーの売りになっているのがオズトレックというアトラクション。

    シドニータワー6 オズトレック

    巨大スクリーンに映し出される画像に合わせて、座席が上下左右に激しく揺れます。
    鳥か飛行機になったイメージで、オーストラリアの見どころ上空から見渡す、という
    コンセプトですね。

    いまどき、展望台からの360度パノラマだけではインパクトがないですし、
    この奇抜なアトラクションを付け加えた試みは面白いと思いますが、
    個人的には微妙だったかな。

    高いところからの景色を見に来る人って、こういう座席が揺れるアトラクション感は
    期待していないと思うので。

    ということで、オズトレックは微妙でしたが、シドニーの街の景色は確かに壮観でしたよ。


    お勧め度:B
    (さすがシドニー、景色はすばらしい。時間があるなら是非行きたい。
    ただ、景色は窓越しな分、減点。)



    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ