スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > クイーンビクトリア・ビルディングTop Page > シドニーのみどころ > クイーンビクトリア・ビルディング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    さて、シドニー話に戻って、次はクイーンビクトリア・ビルディング。
    一般的にQVBと呼ばれているそうです。

    クイーンヴィクトリア・ビルディング5

    シドニーの街中を歩いていても、一際目を惹く建物。
    「世界で最も美しいショッピングセンター」とも言われています。

    内装も美しいです。
    入口から中に入った瞬間、「おっ」と思わされます。



    ガラスのドーム天井もすばらしい。
    思わず上を向いて写真を撮りました。
    クイーンヴィクトリア・ビルディング3

    ドバイのモールも豪華ですが、こちらは歴史的なたたずまいが
    守られおり、豪華というより上品です

    天井からつり下がっている仕掛け時計も歴史的な重厚感抜群。

    クイーンヴィクトリア・ビルディング1

    それもそのはず、
    このグレートオーストラリアンクロック、世界最大のつり時計らしく。

    さて、肝心のショッピングの方ですが、
    奥さんと一緒にざっと見て回りましたが、
    旅行者にとっては特別これといった見どころはなかった気がします。

    ブランド物の店も数多くありますが、
    わざわざオーストラリア旅行でブランド物を買わなくても、というのも
    ありますしね。

    ということで、どうしても立ち寄らなければならないこともありませんが、
    立地的に街のど真ん中にあるので、
    通った際に建物自体をざっと見るくらいでよいかな、と思います。

    おすすめ度:C
    (建物はすばらしいですが、ショッピング面でやや期待外れ。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ