スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > シドニー水族館Top Page > シドニーのみどころ > シドニー水族館
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    2011
    02
    20

    シドニー水族館

    オーストラリアといえば、やはり目玉の一つは「動物」
    シドニーのような大都会といえども、しっかり動物を見る場所があります。

    シドニーの一大観光スポットとなっているダーリングハーバーには、
    室内水族館/動物園が隣接。

    シドニー水族館1
    観光客で賑わっています。

    まずは、人気のシドニー水族館の方から

    ここの見どころはジュゴンです。

    シドニー水族館3

    館内には、ばかでかい水槽の下にいわゆる「海底トンネル」がありまして、
    水槽に囲まれながら歩けるようになっており、
    何頭ものジュゴンやサメがすいすい泳ぎ回っています。

    これだけ間近で何頭ものジュゴンが泳ぎ回ったり、水草を食べたりしているのを
    見られるところは、世界でもそうはないのでないでしょうかね。

    シドニー水族館4
    サメも間近に。
    こちらを向いたときは、表情までがはっきり見えるほどです。

    ドバイモールにもサメはいますが、こっちの方が圧倒的に迫力あり

    その他、エイやマンタなど、普段なかなかお目にかからない巨大な魚たちが
    目白押し。

    シドニー水族館2
    その他、ペンギンもたくさん。


    シドニー水族館5
    個人的に、一番気になった魚。
    岩かと思いきや。。。
    ちょっと気持ち悪い。

    ということで、飼育されている魚や動物の数もなかなかなものですが、
    このシドニー水族館の良いところは、
    「魚が近い」ところと、「すいている」ところ。

    団体ツアーなどと鉢合うと混み合うかもしれませんが、
    基本、平日ならまあ「ガラガラ」と言ってもいいくらいだと思います。

    日本の水族館ではありえないくらい、ゆっくり間近に見ることができるでしょう。


    ただ、この水族館はあくまで都市型テーマパークで、
    規模としてはそれほど大きくはありません。2時間もあれば十分ですかね。

    最近は、日本の水族館も色々趣向が凝らされているらしいので
    日本の水族館に行き慣れている人には特にインパクトはないかも。

    ちなみに、自分がなぜここへ行ったかというと、
    シドニータワーに行った後の午後に空き時間があったので、
    「シドニータワー+シドニー水族館+ワイルドライフワールド」の
    セット割引券を買ったからです。
    いわゆる抱き合わせ商法ですな。

    時間があるなら、セット券で行ってもいいかもしれません。

    ジュゴンやサメを間近で見たければいい場所だと思います。

    おすすめ度:C
    (ジュゴンが見たければおすすめ。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ