スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > アラブ情勢とドバイの治安Top Page > ドバイお役立ち情報 > アラブ情勢とドバイの治安
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    最近、「ドバイ 治安」というキーワード検索でこのブログに辿り着かれている
    方が増えています。

    やはり、チュニジア、エジプト、バーレーン、リビアと続く
    アラブ諸国の混乱に、「ドバイは大丈夫か?」と思われる人も多いようです。

    結論から書きますと、ドバイの治安は全く問題ありません。

    どれくらい問題ないかというと、
    日本企業のエジプト駐在員が、ドバイに避難してくる
    くらい問題ありません。

    先日、エジプトで大規模デモが起こった際、
    各日本企業は、こぞって「エジプト駐在員を一旦安全な場所へ退避させろ」
    となったわけですが、その主な避難先がドバイなんです。

    日本人を避難させるといえば、一旦日本に戻すのが普通でしょうが、
    「日本に戻さずにドバイに家族ごと避難させる」企業が増えています。

    それだけドバイの安全度への認識が高い、ということなんですね。


    さて、ドバイの治安については、以前別の記事で紹介しました。
    ドバイの治安が良い理由について、結構わかりやすいと思うので、
    ぜひご一読あれ。

    ドバイの治安事情

    今回のアラブ情勢と比べてみますと、
    UAEと他のアラブ諸国の大きな違いとして、
    「長期間の失業者が存在しない」ということがあります。
    (詳しくは上の記事ご参照あれ)

    チュニジアやエジプト、リビアといった国が大量に自国民の失業者を
    抱えているのに対し、UAEは80%を占める外国人労働者に働かせて、
    自国民のアラブ人は警察や公務員といった職についてぬくぬくと生きている
    んですね

    UAE、特にドバイはもともと何もない砂漠に突然できた摩天楼のような国なので、
    下層の労働力の大部分を外から流入した労働者でまかなったわけです。

    で、出稼ぎで来た外国人労働者は、何かの信念があるわけではなく、
    そこに職があるから来ている、と。
    政治に文句を言ったって「じゃあ、国に帰れば?」と言われるだけ。

    結局、暴動を起こして得をする人間がいないんですね。

    もちろん、一応はアラブの国なので、今後絶対影響がないとは言えませんが、
    当面はドバイ旅行への治安の心配は不要でしょう。
    旅行を予定されている方はご安心を。

    あえて言えば、心配は空港の混雑でしょうか。
    ドバイ空港は今や世界を結ぶハブになっているので、
    中東諸国から国民が大量に国外脱出するような事態があれば、
    空港の混雑に巻き込まれる可能性はあるかもしれませんね。

    といっても、今現在は特にドバイ空港に混乱はありませんのでご心配なく

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ