スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > クラブワールドカップ 現地観戦記⑦Top Page > クラブワールドカップ > クラブワールドカップ 現地観戦記⑦
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    試合は延長戦へ。
    延長に入ると、地力に勝るバルセロナが猛攻。
    エストゥディアンテも必死の守りを見せますが、
    やはり最後はこの人が決めました。

    メッシ。

    センタリングを胸で押し込む気迫のゴール。

    IMG_0594_convert_20091222075348.jpg

    ぶれてますが、観客席の方へ走っていくメッシです。
    心なしか、こんなに興奮してるメッシも珍しい気がしました。
    それだけこの試合が苦しい試合だったということだと思います。

    IMG_0596_convert_20091222075746.jpg

    喜ぶバルセロナイレブン。

    IMG_0597_convert_20091222080109.jpg

    観客は総立ち。
    メッシコールが鳴りやみません。

    2-1。ついにバルセロナ逆転!

    その後、エストゥディアンテも最後の反撃を見せますが、
    ゴールへは結びつかず、ついにタイムアップ。
    バルセロナが初のクラブワールドカップチャンピオンとなり、
    実に6冠に輝きました。

    IMG_0602_convert_20091222080947.jpg

    IMG_0604_convert_20091222081316.jpg

    歓喜に沸くバルセロナ。
    うなだれるエストゥディアンテ。

    いやー、本当に素晴らしい試合でした。
    こんな試合を生で見られるのは一生にこの一度だけかも。

    バルセロナの連戦の疲れ、
    イニエスタの欠場、イブラヒモビッチの不調、
    エストゥディアンテの予想以上の頑張り等
    色々な偶然が重なって、こんな素晴らしい試合になりました。

    正直、本調子のバルセロナなら、
    3-1, 4-1くらいで90分で勝負がついていたでしょう。

    予想に反して苦しい試合になったからこそ、
    追い込まれて本気になったバルセロナ、
    そして心から歓喜に沸くバルセロナを目の当たりにできました。

    会場は表彰式へ。

    長くなりましたが、次の記事で最後です。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ