スポンサードリンク

Top Page > ヨルダンのみどころ > ペトラのさらに奥へ
エルハズネの先も、ペトラ遺跡はまだまだ続きます。
どこまで広いんだ、というくらい広大なこの遺跡。

実は最大の見せ場・エルハズネまでよりも、
ここからの方が道程がずっと長く、体力的にも過酷になります。
何せ、地獄の山登りが待っていますから。

死海の記事で、「冬だったので入れなかった」と書きましたが、
ペトラ遺跡をくまなく見るには、冬がベストシーズン
この辺がヨルダン旅行のタイミングの難しさですな

夏のぺトラは絶対過酷!行く方はお気をつけあれ。
まあ、その辺の道中の過酷さは追々触れましょう。

さて、ぺトラはエルハズネを過ぎても見どころ一杯。

その中でも道中、印象的だったのはここ。

ぺトラ7
王家の墓
何がすごいって、これが作られたのは2,000年近くも前だそうで。
これ、全部岩ですよ。。

階段といい柱といい、2,000年前に削られた岩の姿とはとても思えない。
今でも大勢の人が登れるだけの状態で残っているのは驚異としか。。。

ぺトラ8
この建物も上まで登ると30mもあります。
上から望む景色は爽快。遠くまで見渡すことができます。

しつこいようですが、これも岩山をくり抜いて作ったんだよなー。
本当に信じられん。


で、こんな見どころを見ながらさらに奥に進んでいくと。。。

出た!
ぺトラの階段

いよいよ「地獄の山登り」のスタート。
ま、山登りと言っても、900段の階段を上るだけ。

でもね。強い陽射しの中、急勾配の岩石を登るわけでかなりきついんです。
何より、遺跡を探索するのに山を登る心構えができてない

登っているうちに、「遺跡探索ってこんなきつかったのか」と
岩だけに足への負担も大きいし、目を癒してくれる緑も動物もないし。。。

ん??

動物??

ぺトラのロバと子供
いた!

ロバ。英語では「ドンキー」。
ペトラでは中があまりに広大なため、ロバに乗せて上まで行くサービスが。

でも、自分はまだまだ30代、ちゃんと自分の足で登りきりましたけどね。。。
でもね。
結果的には、このロバサービスはおススメ

上まで登って帰ってきた時、
「片道だけでもロバ使えばよかった」ってすごく思いましたから
足に絶対の自信のない方は是非ご検討を

ぺトラ ロバ
こんな曲がりくねった岩山を1時間登っていくわけですよ。
しかし、これを人を乗せて登るロバってえらいわ。

あ、あと書き忘れていましたが、2つ上の写真。
年端も行かぬ子供が、ロバに二人乗り。
ペトラの中ではこんな光景が頻繁に見られます。
たくましい。。。

さて、ロバで上がっていく人を横目に、
自分は頑張って一段一段歩いて上がりますよ。

ぺトラ9
登っても登っても階段。。。
先は長い。。。


記事が長くなったので、続きはペトラ編第3回へ。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ