スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > アンマンの街並みTop Page > ヨルダンのみどころ > アンマンの街並み
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    2011
    05
    10

    アンマンの街並み

    ヨルダン編の最後は、首都・アンマンです。

    アンマン1

    アンマンは観光用のホテルが数多く位置し、ヨルダン旅行の際には
    必ず一つの拠点となる場所。
    人口は120万人で、国全体の4分の1に及ぶまさにヨルダンの中心です。

    さて、このアンマンの街並み。
    印象としては、「白っぽい」
    いや、「クリーム色」ですな。

    ちょっと、上の写真の右上の方をズームアップしてみましょうか。

    アンマン2
    わかります?
    「どれだけ同じ建物が並んでんねん」というくらい、白い同じ質感の建物がずらり。

    なぜこれだけ街全体が白っぽいかというと、
    建物の材料や色が国によって規制されているため。

    高級住宅地は、壁から屋根まで全て石灰岩で造らないといけません。
    中級住宅地は、道に面した部分を石灰岩で造らないといけません。
    一般の住宅地は、壁を白く塗らなければなりません。

    統一感のある街作りが目的なのだと思いますが、見事なまでの統一感。
    しかし、それにしても石灰岩好きやなー。。。

    でも、この白い街並みが、古き良きアラブの雰囲気を感じさせます。
    来られた際は是非この白くて四角い建物の羅列に注目してみてください。

    以上でヨルダン旅行記、終了です。


    おすすめ度:特になし

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ