スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > ドバイのライブ事情①Top Page > ドバイお役立ち情報 > ドバイのライブ事情①
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    今回は久々に地元・ドバイの話。

    先日、アイルランドのポップグループ"WESTLIFE"のライブに行ってきました。

    Westlife2

    "WESTLIFE"をご存じない方のために注釈しますと、
    「デビュー以来7曲連続で全英シングル・チャートNo.1を獲得するという快挙を
    成し遂げ、1stアルバム『ウエストライフ』(99年)が全世界で700万枚の
    セールスを記録したスーパー・アイドル・グループ」(Yahooミュージックより)
    で、世界的にも超有名アーティスト。

    ドバイは、そういった世界の超有名アーティストがわんさか来る場所でもあります。

    例えば先月だけでも、他にMaroon5、シャキーラといった、
    日本でもおなじみの面々がライブを行いました。

    さて、そんなドバイでのライブですが、ドバイならではの特徴が盛りだくさん。
    この機会にその辺を紹介したいと思います。

    特徴1,
    めちゃくちゃ有名アーティストのライブなのに売り切れない

    日本でのライブなら数分で完売確実のアーティストでも、
    チケットが完売しているのをほとんど見ないし、聞きません。

    今回のWESTLIFEはもちろん、
    昨年はもっと知名度の高いバックストリートボーイズのライブにも行きましたが、
    当日まで「チケットあり」。

    で、その翌週くらいに日本でやったライブは10分で即完売。

    なんじゃ、この差は
    まあ、ドバイ在住者としてはありがたいですけどね。

    特徴2,
    余裕でかぶりつき!

    日本でなら、超有名アーティストのライブを1列目で見るとか、
    触れるくらいの距離で見るとかって、まあありえないですよね。

    でも、ドバイでは余裕

    Westlife4

    今回、自分は「一般エリア」(5,000円くらい?)でしたが、
    1万円くらい出せば、「プレミアムエリア」へ行けます。

    プレミアムエリアでの位置取りは早い者勝ちですが、
    早めに会場へ行けば1列目も十分可能ですよ。

    特徴3,
    写真取り放題!

    上の写真を見て気づいた方は鋭い。
    観客がみんな、カメラを構えてます。

    そう、ドバイでのライブは写真が取り放題

    Westlife8
    アップで撮ると、一般席からでもこんな写真が取り放題なわけで。。。

    日本じゃ絶対ありえん。。。


    てな感じで、続きはドバイのライブ事情②にて♪



    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
    2. 管理人のみ閲覧できます

      2011/05/15(Sun) 16:34- [ URL|Mail ]

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

    3. Re: うらやましいです

      2011/05/18(Wed) 02:02kentaro3787 [ URL|Mail ]

      コメントありがとうございます。

      日本での知名度は確かにないですよね。
      イギリスでは絶対的な人気を誇るも、
      アメリカで売れなかったのが原因じゃないでしょうか。

      ドバイでもそれほど知名度はないと思いますが、
      ヨーロッパに近い土地柄、イギリス人が
      それなりにいるので、白人が観客に多かったですよ。

      確かにライブのためだけにドバイに来るのはきついですが、
      ドバイは大物アーティストが年中来るので、
      洋楽好きな人は旅行のついでにライブを!みたいなのも
      いいんじゃないでしょうかね。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ