スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > ウィーンでの移動手段Top Page > ウィーンの移動手段 > ウィーンでの移動手段
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    ウィーン空港に着いて、まず待っているのは街中への移動。

    ドバイならタクシーが安いので楽なんですが、
    ヨーロッパでタクシーに乗って街中まで行こうものなら、
    とんでもない金額になりますからね。

    ということで、空港からの移動手段ですが、
    今回使ったのはエアポートバス

    ウィーン エアポートバス2
    さすが、先進国のバスって綺麗だよなー
    とこんなことにしみじみ感動するアラブ在住4年目の自分。

    チケットは空港の出口近くでも買えますし、バスの車掌さんからも買えます。
    料金は片道6ユーロ。

    ちなみに、バスの車掌さんは十分お釣りを持っていますのでで、
    大きなお金しかない人もご安心を。

    自分は100ユーロ札しか持っていなかったので、
    「100ユーロ札しか持っていないんだけど、乗れる?」と恐る恐る聞いたら
    「オッケー、オッケー。ノープロブレム!」と出てきたのはでっかい財布
    もちろん中にはお釣りがみっちり。

    さすがウィーン。行き届いとる!
    ドバイのタクシーで、こんな気持ちの良い対応をしてくれるやつは、
    1万人に1人くらいでしょうな。

    ウィーン エアポートバス1
    車中も快適。

    今回はホテルがウィーン・ミッテ(西)駅の近くだったので、
    そこまでバスに乗って、あとは歩き。

    ホテルまでこれだけ快適だったのは久々ですな。
    (いつも電車とか地下鉄に乗って、大荷物抱えてヒーヒー言いながら行くのでね


    一方、観光中に利用するのは、地下鉄トラム

    ウィーン 地下鉄
    やはり一番便利なのは地下鉄。
    U1~U4とU6の路線があるので、自分のホテルのある路線を覚えておいて、
    駅の入口にある看板で確認すればよいでしょう。

    街中にもちょっと歩けば、たくさん地下鉄の駅があるので、
    まあ少々迷っても大丈夫ですしね。

    トラムは地下鉄よりも小回りの利く近距離移動的な感覚でしょうか。

    ウィーン トラム

    地下鉄と違って車窓の景色が見えるので乗っていても楽しい。

    尚、地下鉄とかトラムは共通チケットで、
    1回券で1.8ユーロ、1日券で5.7ユーロ。

    自分はほとんど1日券の方を使ってましたね。

    ちなみに1日券は、地下鉄の入口に「ガチャン」と刻印するやつがあって、
    そこから24時間ですね。

    ウィーンは英語も通じるので、移動にはあまり困らんです。
    駅員さんも観光客慣れしている感じですしね。

    いやー、それにしても先進国の交通は発達してるなー。



    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ