スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > フンデルトヴァッサーのデザイン建築Top Page > ウィーンのみどころ > フンデルトヴァッサーのデザイン建築
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    「ウィーンのガウディ」と呼ばれたウィーン出身の芸術家・
    フンデルトヴァッサー

    「奇抜」ともいえる色鮮やかな建築でその名を世界に知られています。
    日本でも、大阪の舞洲ゴミ処理場のデザインを手掛けるなど活躍しました。

    舞洲ゴミ処理場
    舞洲のゴミ処理場。
    自分が大阪に住んでいた頃に、舞洲にバーベキューをしに行ったことがあって、
    その時に「なんちゅうデザインやねん」と思って眺めていましたが、
    まさかウィーンの芸術家が手掛けていたとは。。。

    このフンデルトヴァッサーという芸術家、ある意味すごく変わった人で、
    若いころから徹底的に「直線を拒否」していたらしく、
    彼の建築も「曲線」が基本となっています。

    ハンブルク美術大学の客員教授だった時代には、
    学生に“できるだけ長い線を引け”という課題を出し、
    自らも教室の壁・窓・ドアにユルユルとした連続線を2日2晩描き続けて
    結局それが原因で大学はクビになったそうです。

    なんというやつ。。。


    さて、そんな彼の建築をウィーンでも見ることができます。

    有名なのが、
    フンデルトヴァッサーハウスと、クンストハウス

    ウィーン フンデルトヴァッサーハウス1
    フンデルトヴァッサーハウス。

    本人の名前がついているのを見ても分かる通り、
    これがフンデルトヴァッサーの建築の中でも最も有名なものです。

    1977年にウィーン市長が低所得者用の市営住宅の建築を彼に依頼したもの。
    建物のカラフルさといい、階を仕切る曲線といい、柱の形といい、
    木々との共生といい、まさに「奇抜」そのもの。

    今や1日1,500人が訪れるという観光スポットらしいっす。
    たった住宅1棟を見るために1,500人って。。。


    ウィーン クンストハウス
    クンストハウス。

    フンデルトヴァッサーハウスから歩いて数分の距離にあります。
    ここは彼の作品展示場になっていて、1階にはカフェとショップ。

    こちらは打って変わって、黒と白のチェック柄のようなデザイン。
    この色合いで全く無機質な印象を受けないのは、彼独特の
    曲線美のせいでしょうかね。

    奥さんはここでポストカードをお土産に買っていました。


    自分は建築の良し悪しはよくわからないので、
    外から見て「へー、面白い建物やなー」程度の印象ですが、
    こんな建物が普通に、住宅地にあるっていうのはある意味すごい。

    さすが芸術の都・ウィーンですな。

    おすすめ度:C
    (まあ、省略可だと思います。中は入ってないのでわかりません。
    Dでもいいかもしれないけど、このエリアで「おっ」と思わせる
    あるものに出会ったのでCで。それは次の記事で。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ