スポンサードリンク

Top Page > プラハのみどころ > 夜のプラハの風景
2011
08
07

夜のプラハの風景

カレル橋について2回も書いたので、ついでにもう一発。

橋周辺の夜の風景
これがもうね、素晴らしいわけですよ。

今回は風景の話なので、あまり無駄な言葉はいらないでしょう。
ということで、写真メインで。

夜のプラハ6
夜の橋塔はまた雰囲気が違う。。。
そしてその向こうには夜のプラハ城。。。

夜のプラハ2
橋の上へ。
遠くで黄金色に輝くプラハ城。

夜にも拘らず、橋の上にはたくさんの人が。
そりゃそうでしょうね。こんな景色があるのですもんね。

夜のプラハ3
橋の上から見る、プラハ城一帯。
川面に映る光が何とも神秘的。

夜のプラハ5
夜のカレル橋とプラハ城と城下町。
鳥肌モノですな。

フランスのモンサンミッシェルを彷彿とさせます。

夜のプラハ4
教会も光っておりますよ。

なんかね、プラハの光は「イルミネーション」というより「自然な光」。
無駄なきらびやかさを感じさせない。

これってすごいことだと思うんですよね。
人工的な光のキラキラで勝負しなくても、
ただ自然に照らすだけでこんな光景が成り立ってしまうわけですよ。

歴史の成せる業でしょうかね。


ちなみに、プラハという街(あくまで中心部)は、良い意味で
「旅行者の街」という雰囲気があって、夜でも治安はあまり心配いらない
と思います。
ウィーンと比べても、何かほっとする街でした。


おすすめ度:A
(いや、すごいですよ、ほんと。
昼もいいけど、夜の光景の方が景色としては断然いい。
個人的にはSに近いAです。)

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ