スポンサードリンク

2011
08
09

旧市庁舎

旧市街広場のシンボル的存在なのが旧市庁舎
前の記事で書いた時計塔の仕掛け時計で有名。

で、この塔も当然、上ることができます。
プラハでの"塔"第2弾ですね。

旧市庁舎1
今回は、徒歩ではなく、エレベーターですよ
足腰の弱い自分にはありがたや、ありがたや。
(33歳男性・健康体。でも最近太り気味。ダイエット中。)

旧市庁舎2
塔の上まで上がり、柱の間からプラハの眺望を堪能。
プラハの街並みは、ほんと赤い。

旧市庁舎4
目の前にはティーン教会。
2つの尖塔が印象的。この尖塔は「百塔の街」プラハの中でも独特。

旧市庁舎3
立ち並ぶ赤い三角屋根の建物。
ほんと、どこもかしこも赤いぜ。

でもよく見ると、建物によって微妙に屋根の赤の色が違うんですよね。

この微妙なコントラストが街並みに暖かみを加えている気がします。
全く同じ色の羅列ではこうはいかないのでしょう。
(ほんまかいな。)

屋根だけじゃなく、建物自体もいい感じ。
まるでケーキが並んでいるような。。。
ちょっとメルヘンチック

旧市庁舎5
赤い三角屋根のアップ。

この赤はほんと美しい。
朱色っていうのかな。ちょっとオレンジが入った感じでしょうか。

プラハの街並みがこれだけ愛されるのは、この赤い屋根のおかげでしょうね。
なぜか癒される色です。


おすすめ度:B
(これも素晴らしい景色です。他の街ならAかと。
ただ、プラハにはさらに圧巻の景色が多すぎて。。。そういう意味でB。
でも、エレベーターで上れるし、ぜひ上ってほしい。)

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ