スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > ストラホフ修道院Top Page > プラハのみどころ > ストラホフ修道院
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    2011
    08
    17

    ストラホフ修道院

    プラハ城を見終わった後、歩いて10分ほどのところに、
    ストラホフ修道院というみどころがあるということで、立ち寄ることに。

    地図を見ながら向かってみますが。。。

    プラハ ストラホフ修道院3
    石畳の急坂。プラハよ、俺の脚を折る気か!

    この坂を見た瞬間、行くのやめようかと思ったくらい萎えました。
    上まで行くのは軽い登山ですね。これはほんときつかった
    この修道院はプラハ城よりさらに上にあるので注意あれ。

    でも、根性で坂を上って上って、ふと後ろを振り返ると。。。

    プラハ ストラホフ修道院5
    見渡す限り、プラハの景色。
    角度的には、プラハ城から見る景色の方が好きだけど、
    この景色もええなー。

    ストラホフ修道院の周りには、こんな景色を堪能しながら
    お茶を飲めるオープンカフェがあって、ものすごく贅沢な空間になっています。
    時間のある人はぜひ。
    (自分は時間がなかったので断念)

    で、ストラホフ修道院。

    プラハ ストラホフ修道院2

    ストラホフ修道院のみどころは、その図書館
    30万書の蔵書を誇る、由緒ある図書館です。

    プラハ ストラホフ修道院1
    写真は「神学の間」。
    (写真は、Wikipediaより拝借しました。)

    すさまじく美しい図書室
    天井にはバロック装飾と絵画、サイドには地球儀や天球儀。

    ただ、残念だったのは、
    *部屋の中に入れないこと。
    *写真撮影にお金を取ること。
    ですね。

    写真撮影のお金をケチったわけではないのですが、
    正直、ウィーンの王宮図書館で感じた「身の毛も逆立つような異世界の空気」
    を感じるところまでは至らず、どうしても写真を撮りたいという気にもならず。

    部屋に入れれば、また感じ方が違うのかもしれませんが、
    何か「外から展示を見ているような」気分になってしまって。。。うーむ。

    でも、ウィーンの方を見ていない方にとっては十分感動に値する美しさだと思います。

    尚、修道院の敷地は、自然の草花にあふれていて、心地よい空間です。

    プラハ ストラホフ修道院4
    久々にこんなピンクの花を目にした気がする。(ドバイには絶対ないね)

    おすすめ度:B
    (図書館自体は個人的にウィーンでの感動には及ばないが、これはこれですごい。
    丘から見下ろすプラハの景色も良い。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ