スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > プラハのグルメ①ウ・メドヴィドゥクーTop Page > プラハのグルメ > プラハのグルメ①ウ・メドヴィドゥクー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    では、ここからはプラハのグルメ。

    既に一つ、絶対おすすめしないカフェを書きましたが、
    今回は夜のレストランについて。

    プラハといえばやはりビール
    国民一人当たりのビール消費量は世界一らしいです。

    ただ、自分は酒が飲めん。。。
    なので、レストラン選びで心配だったのは、このビールなんですよね。

    いくらビールが国の文化だからって、
    席に着いた途端、無条件でビールのジョッキが置かれる、
    みたいな店だとヤバいわけで。。。

    「僕にはコーラをくれたまえ」と言える場所じゃないと
    だめなわけで。。。


    というような心配をよそに、
    初日に入ったのはウ・メドヴィドゥクー

    まあ、何で入ったかというと、単純に泊まっているホテルの近くにあったから。
    実は、入口に白人のグループ客が大勢いるのを見て、
    「これは入っておかねば!」と特攻したわけです。

    後で調べたら、思った以上の人気店だったようで

    プラハ レストラン1
    中はこんな感じで、店員が忙しく動き回っています。
    がんばって呼び止めないと、注文も取ってくれないほど。

    入口は狭いですが、店内はめちゃくちゃ広い。
    チェコの居酒屋的な雰囲気ですかね。

    客層は、まあぱっと見、観光客も地元客もいる、という感じで、
    落ち着く雰囲気。
    結構混んでいる感じもよいね。(空いてると不安になるからね

    店員はバタバタしていて、若干そっけないですが、
    「コーラをくれたまえ」は無事、通用しました。

    プラハ レストラン7
    奥さんが注文したビール。
    Budvar(バドヴァー)というバドワイザーの元になったビール。
    バドワイザーよりうまいらしいです。

    プラハ レストラン2
    ハム盛り合わせ。
    これはかなりうまい。

    プラハ レストラン3
    プラハ名物・ローストポーク。
    うまい。

    でも、他のレストランでもよく出る横のパンみたいな付け合わせは
    ちょっとしつこいんだよなー。
    まあ、これも文化なんだけど。

    で、このレストランのもう一つのいいところ。
    値段が安い!

    ウィーンからプラハに移って初めての夜メシだったので、
    価格帯の違いにびっくり。

    実際、プラハの中でもかなりリーズナブルなレストランのようです。
    そういえば、大荷物を背負ったバックぱっカー風のお客さんもちらほら。

    ということで、総合的にこのレストラン。。。よい!
    我ら庶民にはありがたい味方。

    おススメです。

    おすすめ度:B
    (一度は行っておかねば、というほどではないですが、
    総合的にいいと思います。滞在中もう一回行ってやろうかと思ったくらい)

    ウ・メドヴィドゥクー(http://www.umedvidku.cz/)
    住所:Na Perstyne 7, 100 01 Praha 1
    営業時間:11:00~23:00(月~金)、11:30~23:00(土)、11:30~22:00(日)
    TEL:+420-224-211-916
    アクセス:地下鉄ナロードニ・トルシーダ駅下車

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ