スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > ムサンダムという半島Top Page > ムサンダムのこと > ムサンダムという半島
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    ドバイから見てオマーンと反対側、つまり北側に、
    オマーンの飛び地・ムサンダム半島があります。

    ムサンダム マップ

    歴史的には、UAE、オマーンがそれぞれイギリスから独立した1970年ごろ、
    マスカット国王が支配していた地域が今のオマーン王国、
    他の首長が支配していた地域が今のアラブ首長国連邦になりましたが、
    内陸部が海賊やら部族やらに支配されていたのに対し、
    このムサンダム半島だけは、航海の要港としてマスカット国王の支配下に
    あったため、こんな飛び地になったわけです。

    さて、このムサンダム。
    数年前から、クルーズやダイビング、マウンテンサファリなど、自然を
    楽しむ観光地として観光客を受け入れ始め、いまやドバイ在住者にとっては
    ちょっとした人気観光地になっています。

    ドバイに住んで4年半。
    行きたい行きたいと思いつつ行く機会がなかったのですが、
    ようやくこの7月に行ってきました。

    ドバイからは車で約3~4時間の距離。
    ひたすらエミレーツロード(Emirates Road)をラス・アル・ハイマー首長国方面へ。

    その後は標識もなくなってしまい、迷子になりながら大苦戦。
    ガソリンスタンドのインド人に道を聞きつつ、ついに国境へ到着。

    入国手続きを済ませ、そして・・・

    ムサンダムへの道1
    こんにちは、ムサンダム

    左には海岸線、右には岩山。
    この組み合わせは、ほんとオマーンならではの光景
    仕事柄、オマーンに行くことが多いので、何だか見慣れた光景のように
    感じますが、改めて見るとこれって結構絶景です。

    オマーン国境から、ムサンダムの中心地・ハッサブまで、
    海岸線沿いをさらに30分ほど車で走ります。

    ムサンダムへの道2
    こんなところをひたすら走るわけです。
    まあ、岩山の間を走っているような感じですよね。

    ムサンダムの海はのどかです。

    ムサンダムの風景2
    波が全くないのが写真からもわかるでしょ。

    ムサンダムの風景1
    釣り船がゆらゆら浮かぶ。

    こんな静かなムサンダムですが、
    ・ダウ船クルーズ
    ・マウンテンサファリ
    ・釣り
    ・ダイビング
    などが主なアクティビティー。

    中でも、ダウ船クルーズが目玉です。
    何といっても、野生のイルカが見られるのです

    イルカはいいよね

    ダウ船クルーズに関しては、また別の記事で。


    最後にちょっとした豆知識。
    ムサンダムではUAEディルハムが使えます。
    オマーンの通貨に換える必要はありませんので、ご注意あれ。


    おすすめ度:B
    (ムサンダムの景色も絶景の一つだと思います。
    その気になればドバイから日帰りで行けますし、オマーン本土よりお手軽。
    日本からムサンダム目当てで行くかは別として、ドバイからなら是非行きたい。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ