スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 世界遺産一覧 ヨーロッパ(国名ハ~モ)Top Page > 世界遺産一覧 > 世界遺産一覧 ヨーロッパ(国名ハ~モ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    ハンガリー(8)
    アグテレック・カルストとスロヴァキア・カルストの鍾乳洞群
    トカイ・ワイン地方の歴史的・文化的景観
    ドナウ川の河岸、ブダ王宮の丘とアンドラーシ通りを含むブダペスト
    パンノンハルマの至福千年修道院とその自然環境
    フェルトゥ-・ノイジードラーゼーの文化的景観
    ペーチュ(ソピアナエ)の初期キリスト教徒の墓地
    ホッローケーの古村と周辺環境
    ホルトバージ国立公園-プスタ

    バチカン(2)
    ローマの歴史地区、教皇領とサンパオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂
    ヴァチカン・シティー

    フィンランド(7)
    サンマルラハデンマキの青銅器時代の埋葬地
    シュトルーヴェの測地弧
    スオメンリンナ要塞
    ハイ・コースト/クヴァルケン群島
    ペタヤヴェシの古い教会
    ラウマ旧市街
    ヴェルラ製材製紙工場

    フランス(33)
    アミアン大聖堂
    アルビの司教都市
    アルル、ローマおよびロマネスク様式のモニュメント
    アヴィニョンの歴史地区:法王庁宮殿、司教建造物群とアヴィニョンの橋
    オーギュスト・ペレによって再建された都市ル・アーヴル
    オランジュのローマ劇場とその周辺ならびに凱旋門
    カルカソンヌの歴史城塞都市
    サラン・レ・バンの大製塩所からアルケスナンの王立製塩所までの開放式平釜製塩
    サン・サヴァン・シュル・ガルタンプ修道院付属教会
    サン・テミリオン管轄区
    サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼道(フランス側)
    シャルトル大聖堂
    シュリー・シュル・ロワールとシャロンヌの間のロワール渓谷
    ストラスブールの旧市街
    中世の交易都市プロヴァン
    ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリャーンス広場
    パリのセーヌ河岸
    ピレネー地方-ペルデュー山
    フォンテーヌブロー宮殿と庭園
    フォントネーのシトー会修道院
    ブールジュ大聖堂
    ベルギーとフランスの鐘楼群
    ボルドー、月の港
    ポルト湾:ピアナ・カランシェ、ジロラッタ湾、スカンドラ保護区
    ポン・デュ・ガール(ローマ水道)
    ミディ運河
    モン・サン・ミッシェルとその湾
    ランスのノートル・ダム大聖堂、サンレミ旧修道院、トー宮殿
    リヨンの歴史地区
    ヴェズレーの教会と丘
    ヴェゼール渓谷の先史時代の遺跡群と装飾洞窟群
    ヴェルサイユ宮殿と庭園
    ヴォーバンの要塞群

    ブルガリア(9)
    イワノヴォ岩壁修道院
    カザンラクのトラキヤ人墓地
    古代都市ネセバル
    スベシュタリのトラキア人墓地
    スレバルナ自然保護区
    ピリン国立公園
    ボヤナ教会
    マダラの騎士像
    リラ修道院

    ベラルーシ(4)
    シュトルーヴェの測地弧
    ネスヴィシェにあるラジヴィル家の建築、住居、文化の遺産群
    ベラベジュスカヤ・プッシャ/ビャウォヴィエジャ森林
    ミール城の建築物群

    ベルギー(10)
    ストックレー邸
    トゥルネーのノートル・ダム大聖堂
    フランドル地方のベギン会院
    ブルージュの歴史地区
    ブリュッセルのグラン・プラス
    ブリュッセルの建築家ヴィクトール・オルタの主な邸宅建築
    プランタン・モレトゥスの住宅、作業場、博物館
    ベルギーとフランスの鐘楼群
    モンスのスピエンヌの新石器時代の燧石採掘坑
    ルヴィエールとルルー (エノー州) にあるサントル運河の4つの閘門と周辺環境

    ボスニア・ヘルツェゴビナ(2)
    モスタル旧市街の古橋地域
    ヴィシェグラードのメフメット・パシャ・ソコロヴィッチ橋

    ポーランド(13)
    アウシュヴィッツ・ビルケナウのナチス・ドイツ強制・絶滅収容所(1940-1945)
    カルヴァリア ゼブジドフスカ:マニエリズム建築と公園景観それに巡礼公園
    クラクフの歴史地区
    ザモシチの旧市街
    トルンの中世都市
    ベラベジュスカヤ・プッシャ/ビャウォヴィエジャ森林
    マルボルクのチュートン騎士団の城
    南ポーランドの木造教会群
    ムスカウ公園/ムザコフスキー公園
    ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会
    ワルシャワの歴史地区
    ヴィエリチカ塩坑
    ヴロツワフの百年祭記念館

    ポルトガル(13)
    アソーレス諸島のアングラ・ド・エロイズモの町の中心地区
    アルコバサの修道院
    エヴォラの歴史地区
    ギマランイスの歴史地区
    コア渓谷とシエガ・ヴェルデの先史時代の岩壁画
    シントラの文化的景観
    トマルのキリスト教修道院
    バターリャの修道院
    ピコ島の葡萄園文化の景観
    ポルトの歴史地区
    マデイラ島のラウリシールヴァ
    リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔
    ワインの産地アルト・ドウロ地域

    マケドニア(1)
    オフリッド地域の自然・文化遺産

    マルタ(3)
    ハル・サフリエニの地下墳墓
    マルタの巨石神殿群
    ヴァレッタの市街

    モルドバ(1)
    シュトルーヴェの測地弧

    モンテネグロ(2)
    コトルの自然と文化-歴史地域
    ドゥルミトル国立公園

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ