スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > ムサンダム番外編 記憶に残る光景Top Page > ムサンダムのこと > ムサンダム番外編 記憶に残る光景
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    3回にわたって書いてきたムサンダムですが、、、
    載せたもの以外にも、記憶に残る光景がまだまだありまして。

    写真を中心にざっと。

    ムサンダム ダウ船クルーズ10
    ダウ船クルーズの中でくつろぐ男たち。
    クルーズ中は自分もこんな感じ。
    グダグダ感満点。
    でもこれがいいんですけどね。


    ムサンダム ダウ船クルーズ8
    海岸沿いの岩山。
    海流の影響もあるのか、形状がかなり独特。
    ただの岩でないところが、ムサンダムの風景をさらに引き立たせています。


    ムサンダム ホテル6
    ホテルの敷地になっているデイツ。
    かなりいい感じに実をつけていました。
    これだけしっかり実のなっているデイツの木は、
    ドバイの街中ではなかなか見られませんよ。


    ムサンダム やぎ
    岩山を歩く子ヤギ。
    ムサンダムではときどきこんな子ヤギが、まるでノラ犬のように
    歩いています。


    そしてこれ。
    ムサンダム鳥1
    「ただの海やん。」って思うかもしれませんが、
    中央辺りが少し黒っぽいのわかります?

    もう少し寄ってみましょう。

    ムサンダム鳥2
    ん?

    もっと寄ってみましょう。

    ムサンダム鳥3
    鳥!
    全部、鳥。

    正直、これだけたくさん同じ鳥がいると、ただ不気味
    (鳥、ごめんよ

    まあ、これだけ鳥がいるということは、魚がたくさんいる健全な海、
    ということなのでしょうが、それにしてもね。

    これを見つけた瞬間、「うわ!」と叫んでしまいました。うーん、やっぱり不気味。


    こんな感じのムサンダムです。

    以上で、ムサンダム旅行記終了です。


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ