スポンサードリンク

Top Page > スペイン旅行と旅行前の豆知識 > スペイン旅行。マドリードとバルセロナ。
今回から書いていく旅はスペインです。
2011年8月に、1週間ほどかけて滞在。

お高くとまったイメージのあるヨーロッパの中でも、
スペインはちょっと違ったイメージがあって、
ヨーロッパの中では、以前から行ってみたい国の一つでした。

訪れる前のスペインのイメージといえば、、、

パエリア、闘牛、サッカー、フラメンコ。。。

確かに、あまりお高くとまってない気がする

ということで、スペインへの旅を決定。

スペインについて少し事前に調べてみると。。。

スペインマップ

主な街だけでもこんなにあり。。。
なんかめちゃめちゃ、みどころが多いぞ。

そして、世界遺産が42個もある。。。
一覧はこちらをどうぞ

スペイン、恐るべし。

そして、うちの奥さんはのんびり屋。。。

うーん。
こりゃ、とても網羅はできないな。

ということで、マドリッド周辺とバルセロナに絞ることに。

初スペインなら、やっぱりこの2大都市は押さえておくべきかな、と。

行程としては、
ドバイ→マドリッド(飛行機)
マドリッド→バルセロナ(電車)
バルセロナ→マドリッド(電車)
マドリッド→ドバイ(飛行機)

で、今回、個人的にどうしても行きたかったのは3つ。

サグラダファミリア
やっぱり、めちゃくちゃ有名だし。。。

闘牛
子供のころ、「トレロカモミロ」の歌(知ってますかね?)が好きだったので、
闘牛を見てみたいな、と。

トレド
スペインでの「高いところからの景色」シリーズは、このトレドかな、と。


ちなみに、サッカーもできれば見たかったんですが、シーズンオフなので断念。


世界遺産的には、
*アントニ・ガウディの作品群(バルセロナ)
*古都トレド
*マドリッドのエル・エスコリアル修道院と旧王室
*バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院
の4つ。

うーん。。。
42個中、4つしか行けないのか。。。

いや、4つ世界遺産に行けるだけでも本当は大したもので、
1つの国に42個も世界遺産があるスペインがすごすぎるんですけどね

あと楽しみなのは、やはり食べ物ですな。
スペインに行った人は、みんな「食べ物がうまい」と言いますもんね。
特に、パエリア生ハム


マドリッドとバルセロナをネットで調べる限り、
「マドリッドにはあまりみどころがない」という意見が結構ありまして。

確かに、ざっとガイドブックを見ても、プラド美術館くらいしかない
なさそうだな、と。

王宮とかもあるけど、もう王宮はお腹いっぱいだし。
(詳しくは、ウィーンの王宮記事をご覧どうぞ。)

うーん。
こりゃ、マドリッドは食べ歩き旅行だな。
あとは近隣の町・トレド。


バルセロナはやはりガウディでしょうね。

サグラダファミリア以外にも、色々ガウディの作品がバルセロナ中に
散らばっているようで。

世界一有名な建築家といっても過言でない彼の作品をこの目で見て、
自分は何を感じるのだろうか。。。


まあ、これくらいの適当さでとりあえずスペインへ出発です。

正直、ウィーン-プラハ旅行の時よりは期待値高いスタートです。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ