スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > マドリッドで闘牛観戦(チケット購入~入場)Top Page > マドリッドのみどころ > マドリッドで闘牛観戦(チケット購入~入場)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    個人的に、マドリッドで一番楽しみだった闘牛
    マドリッドでは3月中旬~10月中旬の毎週日曜日に19:00から開催されます。

    最近は、動物保護団体の反対で継続も危ぶまれているということで、
    何としても見ておきたい!ということで満を持して行ってまいりました。

    スペイン 闘牛1
    闘牛場。
    予想よりでかい。野球場みたい。

    さて、チケットですが現地へ行ってからでも入手できそうだったので、
    開始1時間ほど前に早めに現地到着。

    さて、チケット売り場は、、、と。
    ん??

    スペイン 闘牛3
    なんじゃ、この長蛇の列は!

    闘牛に「ネット予約」とか「前売券」とか考えるのはどうも日本人だけらしく。
    みんな、その場で並んで買うんだね。。。

    スペインの夏場は、夕方の陽射しがきついので女性の方は並んでいる間用の
    日焼け対策をおすすめします。
    (奥さんは陽射しをまともに食らって、苦しんでいました。)

    週1回だけの開催とあって、他の場所ではあまり並ぶことのないマドリッドも、
    ここでは30分ほど並びました。
    ただ、チケットが売り切れる、ということはおそらくないと思います。

    席は、
    *Sombra(日陰席)
    *Sol y Sombra (中間席)
    *Sol(日向席)
    に分かれていて、上から順に高くなります。

    値段も席の位置によって結構細かく分かれていて、
    窓口で料金表を見せてくれますが、正直よくわからないので、
    比較的安かった、Sol y Sombraの上の方のチケットを購入。

    スペイン 闘牛チケット
    1人11.70Euroなり。思ったより安い。

    スペイン 闘牛7
    自分たちの席はこんな感じ。
    かなり上の方でしたが、日よけがついていてメチャメチャ快適。
    しかも空いている。

    Sol y Sombraの上の方、おすすめです。

    そして、闘牛場の内部の様子はこんな感じ。
    スペイン 闘牛4

    この写真を見るとわかりやすいですが。
    日向になっている部分がSol。日陰がSombra。
    そして、写真を撮っている自分がいる中間部分がSol y Sombra。

    Solは日が沈むまでずっと日向なり

    実際、相当暑いです、これ。
    スペインの夏は、陽射しという意味ではドバイよりきついっす

    スペイン闘牛6
    チケットは安いけど、Solはさすがに人もまばら。
    暑すぎて、上半身裸の人も結構います。

    予算によりますが、できればSolは避けた方が良いかと。

    そして、いよいよ闘牛が開始。ワクワク。。。
    闘牛の内容とおすすめ度は次の記事にて。


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ