スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 古都トレドへ!(交通機関編)Top Page > マドリッドのみどころ > 古都トレドへ!(交通機関編)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    今回のスペイン旅行で一番楽しみにしていたのは、
    マドリッドでもバルセロナでもなく、古都トレド

    ガイドブックでトレドの遠景の写真を一目見て、
    こりゃ、何としてもこの目で見たいやないか、と。

    やっぱり、自分は高いところから眺める景色に、
    どうしようもなく惹かれるものがあるようです。

    トレドは、マドリッドから電車で約30分の世界遺産指定都市
    →街の位置関係は、スペインマップをどうぞ。

    もうね、マドリッド観光に行くなら必ず訪れるべき街です、ここは。

    みどころは後で書くとして、まずは移動手段のことから書いておきましょう。
    「役に立つ旅行ブログ」を目指す者としては書いておかないとね

    マドリッドからトレドまでの移動手段は電車かバスになりますが、自分は迷わず電車
    マドリッドに着いてすぐ空港のRENFE窓口でチケットを買いました。

    ウィーン→プラハ間を電車で旅して以来、電車大好きなんですよね。
    ただ、お金を節約するならバスがいいと思います。近いしね。
    (確か電車が一人往復20ユーロくらい、バスなら半額以下。)

    トレドまでの電車2
    トレド駅へ到着。

    トレド駅3
    ホームからトレド駅構内へ。
    うーん、駅からして美しい。テンションが上がりますな

    で、次に待っているのが、トレド駅から街中への移動。
    公共のバスもありますが、駅を出たところに待っていたのが、、、

    トレド バス
    赤いバス。(写真は街中へ着いたところ。)

    駅前での車掌さんとの会話。
    自分「これ、どこ行き?」
    車掌「???」
    自分「これ、市バス?」
    車掌「シティーセンター、シティーセンター!!」

    うーん、英語は通じないが街には行くらしい。
    値段を聞くと、そこまで高くなかったので乗ってみました。
    結局、市バスではなかったのですが、ソコベール広場の近くまで
    運んでくれました。
    (市バスに乗りたい場合は、駅を出て右手に歩いていくとバス停あり。)

    街中は基本的に徒歩で歩き回ることになりますが、
    最後の関門は、パラドールへの移動手段

    パラドールについては後で書きますが、トレド観光では外せない絶景ポイント
    ここだけは見逃せません。
    でもね、「絶景ポイント」ということは、、、丘の上にあるわけです。
    とても歩けるような距離ではありません。

    タクシーで行けば一番楽なのですが、
    スペインのタクシーといえば、「絶対ボラれるやろ」という恐怖が。。。
    ネットでもなんかそんなこと書いてあったし。

    ということで、安全策をとって街中の市バス乗り場へ。

    ところが。。。
    待てど暮らせど、なぜかバスが来ない。1台も来ない。。。
    炎天下の中、ひたすら日焼けし続ける自分。

    30分経過。
    日焼けサロンか
    。。。
    もうタクシー乗ったるわ!

    覚悟を決めてタクシー乗車。
    「パラドールまでいくら?」
    「パラドール?7ユーロくらいだよ。」

    あれ?7ユーロ?
    普通の値段じゃないですか、あなた。スペインでボラれないなんて。
    なんていいドライバーに当たったんだろう
    ありがとう、神様。

    でもね、乗った後わかったんですが、

    トレド タクシーメーター
    トレドのタクシーもメーターが付いてます。

    最近は、トレドのタクシーもズルができないように管理されているようです。
    (それでもズルするやつはいるかもしれないけど。)
    初めに大体の金額さえ確認しておけば、大丈夫でしょう。

    尚、パラドールからの帰りのタクシーは、パラドールの受付で呼べますが、
    呼んだ分、追加の金額がかかります。(日本のタクシーと同じですね。)

    急がない人は誰かが乗ってきたタクシーをつかまえるといいでしょう。

    トレドでの交通手段編でした。


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
    2. 2014/05/05(Mon) 12:05投資の初心者 [ URL|Mail ]

      とても魅力的な記事でした。
      また遊びに来ます!!

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ