スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 古都トレドへ!(見どころ編)Top Page > マドリッドのみどころ > 古都トレドへ!(見どころ編)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    マドリッド近郊の世界遺産指定都市・古都・トレド
    そのみどころを書いていきましょう。

    主な見どころは2つ。
    カテドラルパラドールです。

    まずは駅前から出ているバスでソコベール広場へ到着。

    トレド 街中
    ソコベール広場の脇のソコトレン乗り場(ミニ観光バス)。
    自分は乗りませんでしたが、観光客に大人気。

    徒歩でトレドを回るには地図が必須
    インフォメーションでもらえるそうですが、
    電車で来た人は、駅でも2Euroくらいでトレドマップを売っていますので、
    とにかくどこかで地図をゲットした方がいいです。

    地球の歩き方などにもラフな地図は載っていますが、
    トレドの街はかなり入り組んだ迷路のような造りになっていて、
    それだけでは迷子になること間違いなし、です。

    トレド 街中2
    路地を進んで行くと、前方に立派な尖塔が。

    トレド カテドラル1
    カテドラル
    "スペイン・カトリックの総本山"として有名。

    ここでの個人的なおすすめは、
    「芝生で昼寝しながらカテドラルを見上げる」ひと時。
    (ちなみに、上の写真で寝転んでいるのは熟睡している奥さん。)

    まあ、こんな観光名所に来て芝生でのんきに昼寝する日本人も、
    治安の悪いスペインの公衆の面前で居眠りする日本人もそうはいないでしょうが、
    (早起きで眠かったもんでね)
    これは爽快ですよ。勇気を出して一度やってみてください。
    芝生で見上げるカテドラル、いつまで見上げていても飽きません。

    ただし、くれぐれも盗難にはお気を付けを。

    カテドラル内部は、撮影不可だったので割愛します。
    本堂の見事な内装彫刻、金・銀・宝石の宝物庫、エル・グレコの絵画のある聖具室。
    エル・グレコの絵画が好きな人は必見でしょう。
    (ちなみに、入場料を払う時にはカードが使えませんのでご注意あれ。)


    そして、トレドのクライマックスはパラドール
    ホテルですが、ここのテラスから見るトレドの全景には一見の価値あり

    トレド パラドール景色
    こんな外のテラスがありまして。。。

    テラスへ出るとそこには。。。

    トレド 景色2
    圧巻のトレドの景色!

    ほんと、「圧巻」です。
    「古都」独特の、ベージュというか灰色というか、歴史を感じさせる色合いは感動もの。
    なんかね、ずっと見ていたい気分になるんですよね。

    これを見るためだけでもトレドを訪れる価値はあります

    ちなみに、この時は8月のお昼過ぎくらいでしたが、ガラガラでした。
    あまり人がいっぱいだと、古都の雰囲気も損なわれそうですから、
    お昼時とか夕暮れ時の混みそうな時間は避けた方がいいかもしれませんね。
    (静かにぼーっと見ていたい風景です。)

    おすすめ度:S(これまででも数少ない「時間を忘れられる景色」でした。)


    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ