スポンサードリンク

Top Page > スペインでの移動 > マドリッド- バルセロナの電車旅
旅行前には、正直あまり期待していなかったマドリッド
なんせ、一番のみどころが自分の苦手な"美術館"ですからね

でも、近郊の街トレドを含め、マドリッドはすばらしかった。
一部のヨーロッパの街と違ってお高くとまっていないし、食べ物もお手軽でうまい。
これまで行ったヨーロッパの街の中では一番好きな街になりました。

さて、マドリッドを満喫した後、今度はもう一つの大都市・バルセロナへ移動。
もちろん、移動は電車です。

チケットの予約は事前にネットで行ったのですが、
マドリッドからバルセロナまでは1等車しか空いておらず、
行きは1等車、帰りは2等車に乗車することに。

ちなみに、現地でチケットを買いたい方はこちらをご参考にどうぞ。
スペイン旅行前とマドリッド空港の豆知識

では、マドリッド-バルセロナ間の電車旅について紹介していきましょう。

マドリッド-バルセロナ 電車1
これが1等車の座席。

3列シートでさすが広々としています。
日本の新幹線などよりリクライニングもきくので、快適そのもの。

ウィーンからプラハへの電車旅も感動しましたが、快適さではこちらが上。

そして、車窓からの景色。

マドリッド-バルセロナ 電車2
線路際には、一面のひまわり畑。
ひまわり畑はアンダルシア地方に行かないと見られないと思っていたので、
これはうれしい誤算。

雄大な景色にしびれます。
何とかひまわり畑の鮮明な写真を、と思って奮闘したのですが、
これが限界でした

マドリッド-バルセロナ 電車5
打って変わって、今度は山並みが広がります。

大都市間の移動とは思えないほど、車窓から自然の光景を満喫。

と、しばし車窓の景色を眺めていると、女性係員の方が登場。
そして。。。

マドリッド-バルセロナ 電車3
車内食!

たった3時間の列車旅で車内食が出るなんて。。。
素敵やん

思い切って1等車を予約した甲斐がありました。ありがとう、神様。
(2等車が空いてなかっただけだけど。)

とにかく快適な列車旅。
実は、このマドリッド-バルセロナ間の列車旅は
「死ぬまでに一度は行きたい世界の1000ヶ所」という著書の中に入っています。

よく外国人に「日本の新幹線に乗りたい」というような話を聞きますが、
車窓の景色を含め、快適さではスペインのAVEの方が上でしょう。

さすが著書で取り上げられるだけはありますね。


ちなみに、こちらがバルセロナからの帰りの2等車の写真。

マドリッド-バルセロナ 電車4
4列シートになりますが、全く問題なし。
席の前後の空間など、これも日本の新幹線の普通席より快適。

移動手段としては、2等車で十分です。
ただ、2等車は荷物置き場が小さくなるので、スーツケースのある人は
少し早めに乗り込んだ方がいいでしょう。

おすすめ度:A(日本の新幹線よりずっといいですよ。)

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    HTMHThHhさ