スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > ガウディ最大の建築?グエル公園。Top Page > バルセロナのみどころ > ガウディ最大の建築?グエル公園。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    ガウディが手掛けた建築の中で、サグラダファミリアと並ぶ代表的な作品が
    バルセロナ郊外にあるグエル公園

    グエル公園 入口正面

    まあ、サグラダファミリアがあまりに有名すぎるので、
    「サグラダファミリアと並んで」と言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、
    この公園の広大さは彼の建築の中でも群を抜きます。

    このグエル公園、もともとは、1895年にスペイン貴族エウセビオ・グエル伯爵の下、
    ガウディが設計し、「人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる新しい住宅地」になる
    予定でした。

    しかし、当時にはガウディの奇抜な建築発想は理解されず、
    60軒計画された分譲住宅のうち、売れたのは2件のみで、
    その買い手は、ガウディとグエル伯爵自身だったそうで。。。

    結局、住宅地としては計画失敗に終わったこの地は1922年にバルセロナ市に
    譲渡され、公園として開放されることになりました。

    それにしても、その失敗した住宅地が、後に公園として「世界遺産」に登録
    されてしまうわけですから、世の中、ほんとどうなるかわからん。


    そんな、「住宅地」として設計されたこの公園はとにかく広大

    どのくらい広大かというと。。。

    グエル公園 歩く
    遠くに見える十字架は、公園内から撮ったグエル公園の頂上です。

    ていうか、「頂上」があるって、もうこれ、「グエル山」やないか

    園内にあったグエル公園の地図。
    グエル公園 マップ
    グネグネグネグネ。。。登山ルートか!

    まあ実際、軽い登山くらいに思った方がいいかもしれません。

    せっかく来たならあそこまで行こう!と炎天下の中頂上へ向かいます。

    黙々と歩き。。。
    歩き。。。
    歩き。。。(涙)

    グエル公園 頂上
    やっと着いた

    着いた時にはかなりヘトヘト。

    グエル公園に行かれる方は、必ず歩きやすい靴飲み物を用意しましょう。
    単なる公園だと思わない方がいいです。しつこいようですが、軽い登山です。
    (ちなみに、グエル公園内にも飲み物は売っていますが、高いです。)


    グエル公園 景色
    上からの景色は確かに絶景。
    十字架の周りに人が密集していて、十分堪能できないけど、
    モンジュイック城からの景色よりいいかもしれない。

    グエル公園から見える景色は頂上からでなくても素晴らしいです。
    モンジュイック城からの景色を先日紹介しましたが、
    時間がない人はモンジュイックエリアを全カットして、ここから見てください。

    グエル公園 景色2
    サボテンとバルセロナの風景。
    なんかいいね

    とにかく、ガウディの「作品」と呼ぶにはとてつもなく広大なグエル公園。
    デザインを見た記憶よりひたすら歩いた記憶の方が鮮明に残っているほど。

    そしてもちろん、「ガウディの代表的作品」という所以は単なる広大さだけではなく、
    そのデザイン性にも、ガウディっぽさが凝縮されています。

    グエル公園のデザインについては、次回の記事にて!

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ