スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > カテドラル周辺の風景。ピカソの壁画、王の広場、カタルーニャ音楽堂。Top Page > バルセロナのみどころ > カテドラル周辺の風景。ピカソの壁画、王の広場、カタルーニャ音楽堂。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    カテドラルの周りのゴシック地区には細かい見どころが盛りだくさん。
    周辺を少し歩くだけで色々なものに出くわします。

    たとえば、カテドラルを出て広場の向かい側にあるのが、、、

    バルセロナ ピカソの壁画
    でっかい子供の落書き。

    ではなくて、これ、ピカソの壁画です。

    まあ一見、完全に単なる落書きなので見過ごす人も多いと思いますが、
    正真正銘、ピカソが描いた壁画だそうです。
    この絵のどこがすごいのか自分にはよくわかりませんが、
    持ち運びができないだけに、ここでしか目にできない絵ですよね。

    ということで見逃さないようにしましょう。

    ちなみに、実はよく見るとこの絵の線の部分は黒い石が敷き詰められています。


    続きまして、、、

    バルセロナ 王の広場
    薄汚れた空き地。

    ではなくて、王の広場です。

    スペインが統一王国になる前にこの一帯を治めていたアラゴン王国の王宮として
    存在していた建物により囲まれた歴史ある広場らしいです。

    「歴史を感じさせる美しい広場」なんて書き方をされていることもありますが、
    自分にはどの辺に歴史が感じられ、どの辺が美しいのか全くわからず。。。

    たぶん、何も聞かずにここに来たら、さびれた空き地に迷い込んだと思って
    すぐ引き返すでしょう。。。

    ちなみに、コロンブスがアメリカ大陸発見し帰国した際、イサベル女王にここで
    謁見したそうです。


    続きまして、、、

    バルセロナ カタルーニャ音楽堂1
    場末のラブホテル。

    ではなくて、カタルーニャ大聖堂です。

    ここはあまり日本人にはメジャーではないようですが、
    実はこれ、バルセロナでは
    ガウディ以上に有名だった建築家・ドメネクの代表作で、
    文化遺産に指定されています。

    外も豪華ですが、内部は恐ろしく絢爛豪華だそうです。

    ただ、一つ問題は、ぶっつけでは内部を見学できないこと。
    音楽を聴きに行くか、一日数回の見学ツアーに参加するしかありません。
    (見学ツアーには事前予約が必要)

    ということで中には入れなかったので、、、

    バルセロナ カタルーニャ音楽堂2
    ガラスに顔を押しつけて中を覗いてみました

    見学ツアーが行われていますね。
    確かに、絢爛豪華そうだ。。。。

    興味のある方は是非事前予約して行ってみてください。


    こんな感じのゴシック地区。時間があれば街歩きしてみるのも楽しいかと。


    おすすめ度:C
    (カタルーニャ音楽堂は中に入っていないのでわかりませんが、
    一つ一つはそこまで目を瞠るものでもないので、時間がなければ省略するのもアリかと。
    まあ、ピカソの壁画は嫌でも目に入りますが。)

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ