スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 意外とイメージと違う?エジプト最大の見どころ・ピラミッド。Top Page > カイロの見どころ > 意外とイメージと違う?エジプト最大の見どころ・ピラミッド。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    エジプト旅行にとって、絶対に外せない都市は言うまでもなくカイロです。

    ピラミッドやスフィンクスがあり、街自体も世界遺産であることに加え、
    旅行者にとっては「エジプトの玄関口」でもあります。
    最近はカイロ空港も拡張され、国際フライトも多く発着しています。

    ルクソールとかアスワンとか、有名な世界遺産のある都市が他にもあるのですが、
    交通手段的にどうしても不便。
    エジプト南部に行こうとすると、日数とお金が段違いにかかるんですよね。

    飛行機やクルーズを使うことになりますが、エジプトでは英語がある程度話せても、
    なかなか個人で全て手配するのは大変。
    期間も最低でも1週間は必要だと思います。

    ということで、ツアーなしで回れるところ、ということで、
    カイロ周辺だけを回ってきました。

    ということで、カイロの見どころを。
    カイロの見どころ、というよりエジプトの最大の見どころは、ピラミッド

    エジプト ピラミッド2

    さて、早速ですが、ピラミッドってどんなイメージがありますか?
    実はピラミッドって実際行ってみると、日本で抱かれているイメージと結構違うので、
    まず今回はそんな、「イメージと違うやん!」ポイントをご紹介。

    例えば、

    1) ピラミッドは意外と街中にある!

    ピラミッドって砂漠のど真ん中にひっそりと佇んでいるイメージがありませんか?
    「砂漠の中の神秘と秘宝の歴史遺産」みたいな感じで。

    でもね。。。
    実は結構、街中にあります
    極端に言うと、街の道路を車で走っていたら、道路脇に突然入口が現れる感じ。

    エジプト ピラミッド 遠くから
    ちょっと見えにくいですが、、、
    カイロの中心部からでもピラミッドが見えます。

    ピラミッドは別に山じゃないので、街中から見るということは
    それなりに近くにあるということです。。。

    これね、個人的には結構、拍子抜け感はありました


    2) ピラミッドはいっぱいある!

    ピラミッドって1つだというイメージありませんか?
    よく知っている人でも、「ギザの三大ピラミッド」っていうくらいですから、
    3つだと思っていませんか?

    でもね。。。
    ピラミッドって118個もあるらしいです
    その大半は崩れてしまっているそうですが。

    最大のピラミッドであるクフ王のピラミッドの周りにも、
    ちょろちょろ小さめのピラミッドがあります。

    ピラミッド4つ
    車に乗って前を見るだけで、3つ。
    で、あと少ししか写ってませんが、写真の左側にさらに崩れたピラミッド
    があるので、合計4つ。

    自分、恥ずかしながらピラミッドって1個だと思ってたんで、
    これも若干、拍子抜け感がありました

    「あれ?ピラミッドってそこら中にあるやん。。。特別感ないやん。。。」
    みたいなね。

    ちなみに、スフィンクスもエジプトにはたくさんあります。
    ギザにある有名なやつは、一番大きい、というだけです。


    3) ピラミッドは押し売りだらけ!

    神秘の世界遺産・ピラミッド。
    そこは多くの謎に包まれた悠久の神秘の世界・・・っていうイメージありませんか?

    でもね。。。
    ピラミッドは押し売りのエジプト人山盛りです。

    ピラミッド押し売り
    ピラミッドの前に馬と人間がいるでしょ。
    馬を引いている人間は全部、それ以外の人間も8割押し売りだと思ってください。

    もうね、周りは押し売りだらけ。
    しかも、エジプト人の押し売りはめちゃくちゃ強引。
    日本人の感覚では考えられません。

    馬やラクダに乗せる、写真を撮ってあげる、というのは徐の口で、
    無理やり帽子みたいなのをかぶせられて、お金を取ろうとして来たり、
    「自分は日本人が好きでこれは俺の気持ちだ。金はいらない」と
    無理やり何か渡されて、受け取ったら待ち伏せされて金をせびられたり。

    世界の観光名所の中でも、一番の押し売りパワーじゃないでしょうか。
    もうね、ピラミッド観光どころじゃないですよ。

    今回の拍子抜け感の中でもこれが一番かな。
    拍子抜け、というより、これは"ショック"級。


    こんな、個人的に「拍子抜け感」満載のピラミッドですが、
    次回はピラミッド観光記をとおすすめ度を書きます。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ