スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > アルハディーラ in バブアルシャムスTop Page > ドバイのレストラン > アルハディーラ in バブアルシャムス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    ドバイでの高級砂漠リゾートとして、
    アルマハと双璧をなすのが、バブアルシャムス

    ここは以前、元サッカー日本代表の中田英利が、
    引退後初めてインタビューに応じた場所らしいです。
    (インタビュアーは滝川クリステルでしたね。)

    私はこのホテルへは宿泊したことはないのですが、
    今回はこのホテル内のアラビックレストラン・
    ”アルハディーラ”を紹介します。

    ここはこれまで何度も利用しており、
    個人的にはものすごくおススメです。

    何がおススメかというと、
    ①ビュッフェ形式でアラブ料理を味わえる
    ②砂漠の中のレストランという立地
    ③様々なショーやラクダ乗りなどで、直にアラブの雰囲気が味わえる
    という点。

    旅行者の方には、ドバイのアラブ的な雰囲気、砂漠の雰囲気を手軽に
    楽しむにはもってこいです。

    場所はドバイの中心部からエミレーツロードに乗り、車で30分くらい。
    奥へ入っていくにつれ、周りは砂漠ばかりになり、
    電灯がかなり少なくなるので、夜に車で走っていると真っ暗で、
    「本当にこの先にレストランなんてあるのか」と心配になるほど。

    初めての方は少々不安になるかもしれませんが、
    ちゃんとありますのでご心配なく。

    さて、現地に到着すると、レストランの外からアラブの雰囲気。
    CIMG0148_convert_20100206031943.jpg
    絨毯の上を歩いて、入口へ向かいます。

    IMG_0360_convert_20100206032704.jpg
    レストランはこのようなビュッフェスタイル。
    前菜から肉、シーフード、デザートに至るまで種類は豊富。
    特にここのラムチョップは、中東でも有数の美味さだそうです。

    実は、この"ビュッフェスタイル"という点が結構大事でして、
    ドバイに来れば一度は食べたいアラブ料理ですが、
    自分の経験上、日本人の平均的な舌にアラブ料理はあまり
    合いません。
    「アラブ料理大好き」という人は、10人中1,2人くらいでしょうか。
    (この前、奥さんの妹が来たときに食べるアラブ料理全てを
    絶賛していましたが、そこまで絶賛する日本人を初めて見ました。)

    もちろん中には美味しいものもあるのですが、
    日本人の味覚的には当たり外れが大きいので、
    アラカルトでの注文には結構苦労します。

    このアルハディーラの料理は種類が豊富ですし、
    味もあまりクセが強くないので、日本人にもおススメです。

    テーブルは全席、砂漠に囲まれた屋外席。
    IMG_0355_convert_20100206032451.jpg
    ステージで行われるショーを見ながら、食事を取ることができます。
    (もちろん囲いはあるので、料理に砂はかかりませんよ。)

    こんな感じのところです。
    ショーやちょっとしたアクティビティーの内容は次の記事にて。

    <続きの記事>
    アルハディーラで行われるショーについて
    アルハディーラ おまけ

    にほんブログ村 海外旅行
    にほんブログ村 中東情報

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ