スポンサードリンク

Top Page > スポンサー広告 > 東京スカイツリーは世界一じゃない。。。Top Page > 未分類 > 東京スカイツリーは世界一じゃない。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク
    久々のブログ更新です。
    駐在していたドバイより帰国し、日本在住になりました。

    さて、いよいよ東京スカイツリーのオープンが5月22日に迫り、
    ニュースでも東京スカイツリー絡みの話を聞くことが多くなってきました。

    で、よく耳にするのが、「世界一高い」という言葉。
    実際、「世界一高いタワー」としてギネスに認定されました。

    タワー好きとしては、ぜひぜひ行ってみたい場所。

    でもね。。。
    世の中には東京スカイツリーよりずっと高い建物があるんですよね。
    ご存じ、ブルジュハリファ
    世界一高いビル・Burj Khalifa

    東京スカイツリーが634mに対し、ブルジュハリファが828m

    じゃ、なんで東京スカイツリーが世界一なのか、というと、
    ブルジュハリファは「ビル」、東京スカイツリーは「電波塔」だから!

    うーん。ちょっと苦しい理屈のような気も。
    建造物としては電波塔よりビルの方が価値高いよね。。。人住めるし。。。

    ちなみに東京スカイツリーとブルジュハリファ、どれくらい違うかというと。。。

    東京スカイツリーとブルジュハリファ

    結構違うね

    ちなみに、右から2つ目が台湾の「台北101」、一番右が上海の「上海環球金融中心」。
    東京スカイツリーはかなり頑張っているんだけど。。。
    ブルジュハリファがダントツすぎる。

    じゃあ、「展望台の高さ」で競えばいいじゃないか!ということで調べてみると、、、

    東京スカイツリーの展望台-450m
    ブルジュハリファの展望台-452m
    上海環球金融中心の展望台-474m

    負けた。

    東京スカイツリーは東京スカイツリーで素晴らしいんだけど、
    やっぱり"世界一"っていうのは無理がある気が。。。

    あまり「世界一、世界一」って乱発しない方がいいんじゃなかろうか。

    ちなみに、2016年にはサウジアラビアでさらなる超高層タワー建設計画が。

    どれくらい高いかというと、、、

    Tower3
    Tower2

    ナンジャコリャ

    まだ最終的な高さは決まっていないらしいですが、完成時の高さは1610mという話も。
    アラブって、限度ってもんを知らんね。

    人間はどこまで上るんだろう。。。

    スポンサードリンク


    この記事と同じテーマの最新記事


    スポンサードリンク

    Comment

    1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
    2. 2013/11/30(Sat) 01:42スカイツリー [ URL|Mail ]

      キングダムタワーすげーーーΣ(゚д゚lll)もはやビルの域ではないっすねー

    3. 2014/04/12(Sat) 22:52- [ URL|Mail ]

      中東のビルってSFに出てきそうで
      カッコイイですよね。
      あのズバ抜けた高さは未来を感じさせます!
      スカイツリーももう少しがんばって欲しかったですね〜

    4. 承認待ちコメント

      2016/11/07(Mon) 09:37- [ URL|Mail ]

      このコメントは管理者の承認待ちです

    5. 承認待ちコメント

      2016/11/07(Mon) 16:08- [ URL|Mail ]

      このコメントは管理者の承認待ちです

    Comment Form


    管理者にだけ表示を許可する

    検索フォーム

     

    カテゴリ

    全記事一覧

    お知らせ

    ドバイの旅行情報
    トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

    ドバイ 旅行
    フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

    FC2カウンター

    プロフィール

    kentaro3787

    Author:kentaro3787
    たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
    「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

    S:一生に一度は行きたい
    A:訪れて損はなし
    B:この地域に来たら行きたい
    C:良いけど、省略可
    D:行かなくてもいいかな
    (まあ、基準は適当です。)

    時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    HTMHThHhさ