スポンサードリンク

Top Page > パリの見どころ > サントシャペルの圧倒的なステンドグラス。
ノートルダム大聖堂のあるシテ島にもう一つある有名な礼拝堂が
サントシャペル

サントシャペル5

ゴシック建築にもキリスト教にもそこまで興味のない自分には、
同じ場所で似たような礼拝堂を二つも訪れる必要はないわけですが、
サントシャペルには、世界有数の美しさを持つステンドグラスがあります。

先に結論を書いてしまうと、
パリに来たならここのステンドグラスは見ておいた方がいいでしょうし、
どちらか一つを訪れるならノートルダムではなく、こっちでしょう。

残念ながら、この日は一部改装中だったので内部の全貌は見られませんでしたが、
それでも内部のステンドグラスは圧巻の一言。

サントシャペル4
どーん!
壁が全部、ステンドグラスじゃ。

わっしょい、わっしょい。(よくわからんテンション)

ノートルダム大聖堂より建物自体が狭いだけに、ステンドグラスの存在感がすごい。

サントシャペル3
感受性の薄い自分が、素直に「美しい」と言うのだから間違いないね
そこらの大聖堂や教会のステンドグラスがしょぼく見える。

サントシャペル2
バラ窓のアップ。
宝石みたい。

礼拝堂としての歴史がどうこうというより、
このステンドグラスに囲まれた空間が完全に異世界の雰囲気。

こういう空間にこ訪れる価値がある。(と個人的には思う。)


これまでに見たステンドグラスの中では、
プラハのミュシャのステンドグラスと並ぶ印象度。

これはおすすめだと思います。

おすすめ度:A
(ステンドグラスに囲まれる空間はまさに異世界。
初めに脚を踏み入れた衝撃が未だに記憶に残っている場所。)

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ