スポンサードリンク

Top Page > パリの見どころ > パリの水上バス"BATOBUS"。
パリ観光の移動手段といえば、バスとかメトロが普通ですが、
意外と観光に使えるのが、セーヌ川上を行く水上バス"BATOBUS"。

パリ 水上バス1


パリの観光名所って実はかなりの数がセーヌ川沿いから行くことができ、
水上バスを乗り継ぐだけでもかなりの名所を回れます。

パリ 水上バス5

・エッフェル塔、
・オルセー美術館、
・サンジェルマン・デ・プレ近くの学士院、
・ノートル・ダム寺院、
・植物園、
・シャンゼリゼ通り近くのアレクサンダー3世橋、
・ルーブル美術館、
・パリ市役所
の8駅。

これだけで、パリの観光名所、ほとんど網羅できるね

ドバイにも、アブラっていう水上タクシーがあるけど、
観光的な便利度は雲泥の差。
あっちは移動手段としては、ほとんど役に立たんからね

その点、パリのBATOBUSは、15分ごとに船が出るし、
短時間で観光名所を回りたい人にはむしろバスや電車より効率的かも。


自分は今回、パリでの移動は普通のバスを使ったんですが、
せっかくなのでこの水上バスにも乗ってみました。

パリ 水上バス2
船内の様子。景色の見やすい席が人気。
席が多くて絶対座れるのもこの水上バスの魅力。

バスは結構混むからね

そしてもう一つのこの水上バスの魅力は、
やっぱり船上から眺めるパリの景色でしょうね。

パリ 水上バス3
橋とか。

パリ 水上バス4
ノートルダム大聖堂とか。

うーん、何か「パリだなー」って気がするね

ってな感じのBATOBUSですが、
肝心のお値段は、1日券=15ユーロ、2日券=18ユーロ。

この値段で移動にも使えて、セーヌ川の景色まで楽しめるならお得でしょう。

ただ、乗ってみて率直に思ったのは、、、
「1回券ってないの?」と。

確かに観光名所近くを網羅してはいるんですが、
なんだかんだで川沿いの8か所の停留所しかないわけで、
バスや電車と比べると便利さに欠けるのは事実。

BATOBUSだけを駆使して、パリ観光するのはちょっときつい気がしますね。
移動手段というより、川沿いの景色を見るのがメインのものじゃ
ないでしょうか。

そういう意味では1回乗ればいいかな、という感じも。


おすすめ度:C
(川沿いの景色を眺められる意味ではお得。ただ、"1日券"以上しかないので、
使い勝手は微妙。どうしても乗るべき、ということはないでしょう。)

スポンサードリンク


この記事と同じテーマの最新記事


スポンサードリンク

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

 

カテゴリ

全記事一覧

お知らせ

ドバイの旅行情報
トリップアドバイザーの おすすめブログとして推奨されました。

ドバイ 旅行
フォートラベルの おすすめブログとして推奨されました。

FC2カウンター

プロフィール

kentaro3787

Author:kentaro3787
たまたまドバイで働くことになった男の旅行記。
「感受性がない」とよく言われる自分が、冷めた目から各場所を”旅行的おすすめ度”S~Dで評価してみます。

S:一生に一度は行きたい
A:訪れて損はなし
B:この地域に来たら行きたい
C:良いけど、省略可
D:行かなくてもいいかな
(まあ、基準は適当です。)

時々、ドバイの近況も載せるのでのぞいてみてください。

HTMHThHhさ